サメガール(3)

サメガール(3)
著者
  • 雪本 愁二
掲載誌
  • 増AF good!アフタヌーン

内容紹介

夏蔵の気持ちを知ってしまった一花(サメガール)。
2人の間は(主にサメガールが)ぎくしゃく…。
そんな中、サメガールの父親が現れ、
この島に危険性があることを指摘し彼女を連れ戻そうとする…!!!
夏蔵は一花を守り、この島で安心して暮らせることを証明するため、
巨大海洋生物に立ち向かうが、襲ってきたのは危険度強の強敵で──…。
アフタヌーンに出張掲載された短編も収録!

著者紹介

  • 雪本 愁二1日1枚、動物と女の子の漫画をTwitterに投稿し、1億PVを獲得。
    その後、アフタヌーンKCDX『けもらいふ』として書籍化。
    他に2019年『ゆづちゃんはハリネズミがささってる』(竹書房)が刊行。

登場人物紹介

  • 海月 夏蔵

    高校1年生。怖がりで臆病だがサメガールの一生懸命さに心を動かされ、サメガールを守ろうと決意する。ラッキーすけべに見舞われることが多い

  • 深田 一花

    高校1年生。巨大海洋生物から人間を守るサメガール。実は臆病でおっちょこちょい

  • 沖ノ 遥風

    高校2年生。夏蔵や一花の通う高校の風紀委員で、風紀の乱れに厳しい。実は国家公安対巨大海洋生物治安総局所属のテッポウウオガール

  • 坂東 イルカ

    夏蔵のクラスに転校してきた女装男子。「サメガールを消しに来た」と宣言するが、実は一花が大好きで夏蔵を目の敵にする

  • 水鏡 要

    国家公安対巨大海洋生物治安総局局長。バツイチ。一花にとって親代わりの存在で、強敵が来たため彼女を島から連れ帰ろうとする

  • 川流 カパ子

    カッパガール。要の側近。カッパカッターが必殺技だがはずすこともある

  • 海月 春香

    夏蔵の妹。幼稚園に通っている。一花がサメガールとして戦っているのを見て仲良くなる

  • 久慈 クジラ

    サメガールを連れ去ろうと目論む人型海洋生物。男に触られるのが大嫌い。虫が苦手

作品情報

製品名サメガール(3)
著者名
  • 雪本 愁二
発売日2021年01月07日
初出『good!アフタヌーン』2020年8号~12号、『アフタヌーン』2020年8月号、9月号