怨嗟の楔(1)

怨嗟の楔(1)

内容紹介

織田幕府が支配する時代――。下民は虐げられ、地獄のような日々を送っていた。人智を超えた力を宿す古の秘宝“古董品”を手にした人斬り・朝霧飛鳥は、謎の少女・奏月と邂逅する。その時始まるかつてない叛逆の物語! 天に抗う鮮烈斬撃奇譚、開幕──!!

圧倒的力を要する織田幕府が支配する時代――。下民は虐げられ、地獄のような日々を送っていた。しかし、灼熱の怒りを秘めた人斬り・朝霧飛鳥が、人智を超えた力を宿す古の秘宝“古董品”を幕府から強奪した末、謎の少女・奏月と邂逅した時――、かつてない叛逆の物語が始まる! 天に抗う鮮烈斬撃奇譚、開幕──!!

著者紹介

  • 椿 太郎

登場人物紹介

  • 朝霧 飛鳥

    下民として生まれ、幕府にたった一人の姉を殺されたことにより下剋上のために奔走する。幕府支部の城を落としたことにより大罪人として追われている

  • 奏月

    人の手で造られたものとは思えない神の御業とも呼ばれる「骨董品」を収集している。自身の持つ「楔の日輪」で飛鳥と主従関係を結ぶ

  • 土方 歳三

    幕府直轄の特殊殲滅部隊の副長。半幕府勢力の弾圧の陣頭指揮を執っている

  • 沖田 総司

    新選組隊長の一人。強さのみを追い求め、強者との戦いを好む

  • 斎藤 一

    新選組隊長を任されている女性。マイペースな性格で自由気ままに行動している

作品情報

製品名怨嗟の楔(1)
著者名
  • 椿 太郎
発売日2021年01月08日
初出『別冊少年マガジン』2020年10月号~2021年1月号