十字架のろくにん(2)

十字架のろくにん(2)
著者
  • 中武 士竜
掲載誌
  • 別冊 少年マガジン

内容紹介

人は、殺してもいい?   
「別マガ」沸騰の新星・中武士竜が描く、背徳の復讐サスペンス!

「俊、改心した者は見逃せ。人には生まれ変わるチャンスが必要や。」
「じいちゃん、僕は奴らが変わってないことを祈るよ。」
──人ならざる化け物たちを斃すため、少年もまた、人ならざる何かに成った。


家族を殺され、地獄に落とされたあの日から4年――。憎き5人の仇の一人、千光寺克美を最初の標的に定めた漆間俊は、仇と同じ高校に通い、時機を待った。「改心した者は見逃せ」と諭す祖父への義理を果たすために。しかし、仇は鬼畜のままだった。本性も露わに、俊を捕らえる千光寺。だが、罠に落ちた“獲物”は千光寺の方だった。隙を突き、焦がれた仇を掌中に収めた俊。そこにはもはや彼を押し止めるいかなる善悪の軛もなく……。ただひたすらに昏く永い夜が始まろうとしていた。

著者紹介

  • 中武 士竜

登場人物紹介

  • 漆間 俊

    高校1年生。小学生時代に凄惨ないじめの果てに家族を奪われ、いじめの加害者たち5人に復讐を誓う

  • 俊の祖父

    戦時中、秘密部隊に所属し人の殺し方を叩き込まれた。俊に相手に確実に苦しみを与えて復讐できる方法を教え込む

  • 東 千鶴

    俊のクラスメイト。暴漢に襲われたところを俊に助けられる。だが襲われている写真を千光寺に撮られ、俊を罠にかける手伝いをさせられる

  • 千光寺 克美

    いじめグループの一人で、俊がいじめられるようになった発端の人物。そのため俊の復讐の一人目のターゲットとなる

  • 久我 大地

    いじめグループ内で暴力行為を担当していた。中学時代に柔道の全国大会で優勝しており、高校には推薦枠で入学。至極との仲はグループ内で最も長い

  • 至極 京

    いじめグループの司令塔。県下一の進学校に満点で合格し、医学部を志望している。理由のない殺人を犯す最初の人間になりたいという理由で俊を追い詰めていた

  • 漆間 翔

    俊の弟。いじめに苦しんでいた俊の救いだったが、5人の仕業により大怪我と大火傷をおい、意識不明のまま入院中

  • 右代 悠牙

    俊のいじめ加害者だった一人。学校では評判の良いイケメンだが、裏では付き合っている彼女を監禁し、さらには売春の斡旋をしている

  • 安西 全一

    橋田警察の刑事課巡査部長。署内では変人扱いをされているが鋭い視点の持ち主でもある。千光寺が行方不明となったことにより、俊を容疑者として疑っている

  • 大田 朝子

    橋田警察、刑事課巡査長。安西とタッグを組んでいるが、出世計画が崩れそうで不満

作品情報

製品名十字架のろくにん(2)
著者名
  • 中武 士竜
発売日2021年02月09日
初出『別冊少年マガジン』2020年9月号~11月号、『マガジンポケット』2020年11月4日号~12月16日号