ランウェイで笑って(19)

ランウェイで笑って(19)
著者
  • 猪ノ谷 言葉
掲載誌
  • 週刊 少年マガジン

内容紹介

身長は、158cmから伸びなかった・・・。
藤戸千雪の夢は「パリ・コレ」モデル。
モデルとして致命的な低身長ゆえに、周囲は「諦めろ」と言うが、千雪は折れない。
そんなとき、千雪はクラスの貧乏男子・都村育人の諦めきれない夢「ファッションデザイナー」を「無理でしょ」と切ってしまい・・・!?

激動の2日間、合同展示会は育人の勝利に終わった。再び対峙したライバル・遠から贈られた最高の賛辞を胸に、育人はついに独立へと踏み出す。しかし、やる気とは裏腹に独立計画は全く進まない。育人のデザイナー脳は経営に関する一切合切が不得手だった…! まず必要なのは頼れる“仲間”! 最初の仲間となるのは? そして“相棒(パタンナー)”の座を巡ってまさかのパターン勝負勃発!? パリへ向けたブランドを創り出せ!!

著者紹介

  • 猪ノ谷 言葉

登場人物紹介

  • 都村 育人

    ファッションデザイナー。高校卒業後にアプロに就職し、合同展示会でチーフデザイナーを努めた「ノービス」で成果を出し独立へ

  • 藤戸 千雪

    ミルネージュの社長の娘で、育人のクラスメイトだった。TGCスペシャルコレクションのファーストルックに選ばれるが……

  • 綾野 遠

    綾野麻衣の孫で、芸華大在学時に学史上屈指の実力でコマンドール章を受章したトップデザイナー。アプロを退社し独立を決めた

  • 佐久間 美依

    アプロの第4ラインのチーフで柳田をアプロに引き入れる。育人の独立に協力し、アプロを辞める

  • 長谷川 心

    柳田のもとで育人と出会う。モデルの才能を買われていたが、デザイナーを志す。育人の独立に駆けつけパタンナーになる

  • 花丘 真白

    アプロで育人と同じブランドチームで働いていたパタンナー。「パタンナーといえば花丘」と自信過剰だが、実力は備わっている

  • 柳田 一

    ブランド「HAZIME YANAGIDA」を主宰するファッションデザイナー。千雪の父からの紹介で、育人をアルバイトとして雇う

  • 綾野 麻衣

    アプロの代表取締役であり、遠の祖母。孫にアプロを継がせたかった想いがあり、遠が独立してアプロを辞めた後も気にかけている

  • 加地 照実

    TGCのキャスティング権を持つアジアトップスタイリスト。オーディションで千雪を気に入り、ショーのファーストルックに決める

作品情報

製品名ランウェイで笑って(19)
著者名
  • 猪ノ谷 言葉
発売日2021年01月15日
初出『週刊少年マガジン』2020年第43号、第44号、第46号~第52号