定額制夫のこづかい万歳 月額2万千円の金欠ライフ(2)

定額制夫のこづかい万歳 月額2万千円の金欠ライフ(2)
著者
  • 吉本 浩二
掲載誌
  • モーニング

内容紹介

毎月2万千円のこづかいでやりくりする漫画家・吉本浩二(46歳)が描く、ほぼノンフィクションこづかいマンガ! 日本のお父さん・お母さんたちは少ないこづかいでどうやりくりして、そして、どう楽しんでいるのか。今巻ではなんとおこづかい「0円」の夫が登場。また、「こんな斬新な飲み方があったのか!」とSNSを震撼させた「ステーション・バー」の村田さん登場回も収録。吉本家の給付金の使い道など、盛りだくさんの内容でお届け! あたたかくて、笑えて泣けるおこづかいヒューマンコメディご賞味あれ。

著者紹介

  • 吉本 浩二'73年、富山の港町に生まれる。高校卒業後、美大に行きたい思いを封じて、福祉系の大学へ進学。牧場バイトなどを経て、「一生の仕事にする」と、テレビ番組の制作会社に就職するが、1年で退職。制作会社で描いた絵コンテを褒められた経験を糧に漫画の持ち込みを続けて漫画家に。最新作『ルーザーズ~日本初の週刊漫画誌の誕生~』が『このマンガがすごい! 2019[オトコ編]』第7位にランクインした注目の漫画家。

登場人物紹介

  • 吉本 浩二

    45歳、漫画家。毎月のこづかい2万1千円。タバコも酒もやらないがお菓子を食べるのが何よりの楽しみ。定額制のおこづかいで毎月をやりくりしている

  • 吉本の妻

    節約家で吉本家の家計を握る。夫の浪費には厳しいチェックを入れている。二児の母

  • 村田 克彦

    47歳、名古屋在住で吉本の幼なじみ。ステーション・バーと称して駅構内の様々な場所で人間観察をしながらハイボールを飲むのが好き。月のこづかいは1万5千円

  • 山崎 あみ

    通称・アーミン。吉本の妻の会社員時代の同僚。自作酒にハマる驚異のアルコールメイカー。月のこづかいは6千500円

  • 谷 健

    34歳。驚異のおこづかい奇跡の0円男。妻が栄養士かつ自分もおやつを自作するなど、お金の面倒から解放されている

  • 真田 一郎

    49歳。毎月のおこづかいは5万円だが、そのほとんどを海釣りに使う。野草をとり、自然の恵みを堪能するナチュラリスト。ロウ(低)エンゲル係数のおこづかい富豪

  • 石井 力

    出版社に勤める編集者。45歳。愛車をマイルームにして趣味に没頭する「マイルーム・イズ・車・夫」。毎月のこづかいは3万7千円

  • すみれちゃんのパパ

    吉本の娘のクラスメイトのパパ友。フリーランスのエンジニアで40歳。Suicaへのチャージを歩くことで浮かす孤高のウォーキングマン。毎月のこづかいは2万3〜4千円

作品情報

製品名定額制夫のこづかい万歳 月額2万千円の金欠ライフ(2)
著者名
  • 吉本 浩二
発売日2021年01月21日
初出『モーニング』2020年24号、30号、31号、36・37合併号、40号、46号、50号、2021年2・3合併号