美しいこと(下)

美しいこと(下)
著者
  • 犬井 ナオ
  • 原作木原 音瀬
掲載誌
  • Kiss

内容紹介

日常の憂さ晴らしに別れた女の服を着て町を歩いていたエリート営業マン・松岡は、
乱暴されていたところを同じ会社の冴えない先輩・寛末に助けられる。
仮の姿・江藤葉子のまま逢瀬を重ねるうちに、不器用ながらも
純粋に自分を想ってくれる寛末に惹かれていった松岡は、
抑えきれぬ想いからついに自分が男であることを告白する。
しかし、待っていたのは思いもよらぬほど強い拒絶だった。
「どんな姿でもきっと君を愛してしまう」
そう言ってくれたはずなのに、どうして――。

叶わぬ愛の苦しさと美しさを描いた木原音瀬の最高傑作を上下巻で待望コミカライズ!
下巻となるこの電子版には、木原音瀬による描き下ろしショートストーリーを収録!
原作小説では描かれなかった二人の後日談は必読!ご期待ください!!

著者紹介

  • 犬井 ナオ
  • 原作木原 音瀬

登場人物紹介

  • 松岡 洋介

    営業マン。女装して夜の街を歩き、男の視線を浴びるのがストレス発散法。女装姿の時に寛末と出会い、何度か会ううちにその人柄に惹かれていく

  • 寛末 基文

    松岡の会社の総務課員。夜の街で男に乱暴された松岡を助け、彼を女性と思い込んだまま逢瀬を重ね告白する。優しく誠実だが、会社での評価は低い

  • 福田

    松岡の同期で寛末の上司。寛末を「使えない年上の部下」と評し、部下の仕事の確認をしなかった自分を棚にあげ、寛末を左遷させる

作品情報

製品名美しいこと(下)
著者名
  • 犬井 ナオ
  • 原作木原 音瀬
発売日2021年01月13日
初出『Kiss』2020年10月号~12月号、2021年1月号~2月号