傀儡戦記(1)

傀儡戦記(1)
著者
  • 原作・原案・その他高殿 円
  • 原案・その他蛇蔵
  • 白浜 鴎
  • 春 壱
  • 山本 小松
  • おかざき 真里
  • 中田 春彌
掲載誌
  • モーニング・ツー
ジャンル

内容紹介

愛するものたちよ、殺し合え。漫画界の気鋭が集結する超巨弾アンソロジー!

九つの火山と川によって、九つの国に分かたれた世界。繰り返される噴火と、鉱毒を含み氾濫する河川。そんな不毛の大地で、人々は一国の安寧を担うとされる「大樹王」の出現を待ち望む。候補となるのは「神器」に選ばれし「王の器」の二人。一人は王に成り、一人はその一生を王に捧げる。

共通の世界で繰り広げられる、数奇な運命。

「承前」
白浜 鴎 

「第1話 満願」
原作 高殿 円
漫画 春 壱

「第2話 水は血となり」
山本小松

「第3話 風草譚」 
おかざき真里

「第4話 ゴーム(前編)」
原作 高殿 円
漫画 中田春彌

著者紹介

  • 原作・原案・その他高殿 円『トッカン -特別国税徴収官-』『剣と紅 戦国の女領主・井伊直虎』『政略結婚』等の一般文芸、『銃姫』シリーズ、『カーリー』シリーズのライトノベル、『インフェルノ』『魔界王子 devils and realist』等の漫画原作、舞台『メサイア』の原作・ストーリー構成等々、多方面で活躍する小説家。
  • 原案・その他蛇蔵ゲーム会社にてコピーライター兼デザイナーとして勤務後、独立。フリーライター兼イラストレーターの時代を経て、絵と文を同時に書けばいいのではと遅まきながら気付き、漫画家の道へ。著作に『決してマネしないでください。』、『天地創造デザイン部』(原作)など。
  • 白浜 鴎ビームコミックス『エニデヴィ』で漫画家デビュー。イラストレーターとしてもマーベルコミックス、DCコミックス、スター・ウォーズ等のアメリカンコミックスの表紙・挿画などを手がけている。2016年より「月刊モーニングtwo」にて『とんがり帽子のアトリエ』を連載開始。本作は日本での人気のみならず、フランス「JapanExpoAwards」をはじめ海外でも多くの漫画賞を受賞している。
  • 春 壱
  • 山本 小松
  • おかざき 真里
  • 中田 春彌

登場人物紹介

  • ユサ

    宮廷武官だったがウルトワ期の遠い子孫が王位に就くのが許せず、彼らを殺すなどして、廃棄民の集落・ゴームに捨てられた。ここで生き延びるため、2人の捨て子を育てることに

  • キャロム

    ユサが育てている捨て子だった息子。ユサのことを父として尊敬している。「王の器」のひとりに選ばれ…

  • マンチータ

    ユサが育てている捨て子だった娘。キャロムと同じくユサのことを尊敬している

  • チュタ

    かつて夫を殺したことで、ゴームに住み始めた老女。瀕死だったユサを助け、捨て子を育てるように言いつける

  • カーミ

    ゴームで食料調達などをしている腕っぷしの強い女性。キャロムが尊敬している

  • 竜胆

    源水が治めている国の武闘隊見習い。敵に襲われた源水を助けたことがきっかけで、彼から剣術を教えてもらえることに

  • 源水

    領主。唯一無二の頭脳を持つせいで、生きることに絶望している。実は竜胆へ剣術を教えたのは自分を助けてくれた礼のほかにも理由があり…

  • シン

    参の国で食べるために盗みを繰り返していた。王の候補のひとりに選ばれ、もうひとりの候補・グとともに王座を目指して旅をするが…

  • シンとともに王の座に選ばれ、彼とともに王座を目指して旅することに。目が見えない。名前がなかったが、シンにつけてもらう

  • 参の国の神器

    シンとグを王の候補に選び、彼らの行動を観察する

  • ジェミン

    弐の国にあるトルタヤ荘園の跡取り。ずっと寝たきりで余命いくばくないときに、神器から「王の器」に選ばれる。テグシンと合流し、彼を「大樹王」にするべく王都を目指す

  • テグシン

    アルカン族の英雄。ジェミンとともに選ばれたもうひとりの「王の器」。彼と一緒に王都を目指す

  • 弐の国の神器

    ジェミンとテグシンを「王の器」に選ぶ

作品情報

製品名傀儡戦記(1)
著者名
  • 原作・原案・その他高殿 円
  • 原案・その他蛇蔵
  • 白浜 鴎
  • 春 壱
  • 山本 小松
  • おかざき 真里
  • 中田 春彌
発売日2021年07月21日
初出モーニング増刊『月刊モーニングtwo』2020年10号、12号、2021年1号、3号、5号、6号