くにはちぶ(10)

くにはちぶ(10)
著者
  • 各務 浩章
掲載誌
  • 少年マガジンエッジ
ジャンル

内容紹介

”抱事件”――当時、18歳で無視法対象者であった抱友成が起こした首相殺害未遂事件。
この事件は最終的に抱が殺害されることで幕を閉じた。
殺したのは彼の同級生であった同じく18歳の少年・踏七五三男。
現在、「くにはちぶ」監督官として、たんぽぽとその周囲を監視している彼と抱の間には何があったのか。
封じられていた過去がついに明らかになる。
社会派サバイバルサスペンス第10弾!!


著者紹介

  • 各務 浩章

登場人物紹介

  • 道端 たんぽぽ

    「無作為選出対象者無視法」通称「くにはちぶ」に選ばれ、日本全国民から無視されることになった中学3年生。数々の不条理に屈さずに抵抗運動を行う

  • 菊池 あざみ

    たんぽぽの親友。共に「くにはちぶ」という法律と闘う覚悟を決めている。動画配信者の「あざみん」でもある

  • 踏 七五三男

    「くにはちぶ」監督官。たんぽぽとその周辺で無視法違反がないかを監視している。10年前の「抱事件」で友人の抱を殺害している

  • 三途 ひがん

    「くにはちぶ」監督官。踏の先輩でもあり、抱事件にもかかわっている。這い上がるものを見るのが好き

  • 抱 友成

    踏のかつての学友。10年前に「くにはちぶ」に選ばれ「抱事件」を起こす

  • 道端 育夫

    たんぽぽの父。たんぽぽの活動を応援している

  • 道端 つづみ

    たんぽぽの妹。中学1年生。たんぽぽと同じ学校に通う

作品情報

製品名くにはちぶ(10)
著者名
  • 各務 浩章
発売日2020年12月17日
初出『少年マガジンエッジ』2020年8月号~11月号