私たちはどうかしている(14)

私たちはどうかしている(14)
著者
  • 安藤 なつみ
掲載誌
  • BE・LOVE

内容紹介

テレビドラマで大人気の原作『私たちはどうかしている』14巻!

光月庵に戻ってきた椿の手を借りて、武六会の奉納菓子作りに専念する七桜だったが、多喜川の七桜への気持ちが本物だと知り頭に血が上った由香莉に、階段から突き落とされてしまう。もっとも信頼していた多喜川の裏切りに呆然する七桜。多喜川は18年前のことを語り出すが……!

安藤先生突撃! ドラマ撮影現場レポ漫画「キャスト編」収録

著者紹介

  • 安藤 なつみ

登場人物紹介

  • 花岡 七桜

    和菓子職人。「花がすみ」の店主。死んだ母との繋がりである和菓子作りが生きがい。幼い頃椿に「さくら」と呼ばれていた

  • 高月 椿

    老舗和菓子屋・光月庵の跡取り。七桜だと気づかぬままプロポーズ。いつしか本当に好きになってしまったが正体を知り衝撃を受ける

  • 多喜川

    七桜の店「花がすみ」をサポート。家族で七桜のお母さんが作る和菓子のファンだった

  • 椿の元婚約者。火事の中から椿を助け、顔に傷を負う

  • 女将さん

    椿の母。18年まえに夫(椿の父)を亡くして以来、椿を当主にしようと必死だった

  • 大旦那

    椿の祖父。光月庵の当主。火事で倒れ入院。除夜祭の後、亡くなった

  • 由香莉

    多喜川のかつての恋人で幼なじみ。今も多喜川に心を残しており、七桜に惹かれていく彼を見て、七桜を憎悪する

作品情報

製品名私たちはどうかしている(14)
著者名
  • 安藤 なつみ
発売日2020年12月11日
初出『BE・LOVE』2020年10月号~12月号、2021年1月号