紫電改343(1)

紫電改343(1)
著者
  • 著・その他須本 壮一
掲載誌
  • イブニング

内容紹介

敗戦の色濃い昭和十九年十一月、大日本帝国海軍大佐の源田実は「本土防衛の切り札」として規格外の構想を打ち立てる。それは各地のエースパイロットを集めた超精鋭部隊の設立。のちに伝説の航空部隊として名を馳せる「剣部隊」――第343海軍航空隊である。
だが、部隊の指揮を任せようと考えていたスーパーエース・菅野直には、特攻の命令が下されていた…! 最強の343空にあって“撃墜王”の名で畏れられた男・菅野直を主人公に据え、勇猛無比な若きパイロットたちの魂を圧巻の筆致で描く!

著者紹介

  • 著・その他須本 壮一

登場人物紹介

  • 菅野 直

    第二〇一海軍航空隊戦闘三〇六飛行隊分隊長。大尉。源田から本土防衛の航空部隊へ誘われ、反発するが…

  • 源田 実

    軍令部主務参謀。大佐。本土防衛のための最強の航空部隊・第三四三海軍航空隊を作ろうとし、菅野に声をかけるが…

  • 杉田 庄一

    第二〇一海軍航空隊戦闘三〇六飛行隊二番機。上等飛行兵曹。菅野の部下

  • 笠井 智一

    第二〇一海軍航空隊戦闘三〇六飛行隊三番機。一等飛行兵曹。菅野の部下

  • 大西 瀧治郎

    第一航空艦隊長官。中将。特攻の指示を出す

  • 伊藤 整一

    軍令部次長。中将。源田の本土防衛のための計画を支持する

  • 山本 五十六

    連合艦隊司令長官。ブーゲンビルで死ぬ。源田を軍令部に行かせた張本人で密かに彼と同じ本土防衛の航空部隊を構想していた

  • 堀 悌吉

    浦賀船渠株式会社社長。元海軍中将で山本五十六の親友。山本が残した密旨を源田に見せる

作品情報

製品名紫電改343(1)
著者名
  • 著・その他須本 壮一
発売日2020年11月20日
初出『イブニング』2020年11号、17号~20号