怪病医ラムネ(4)

怪病医ラムネ(4)
著者
  • 阿呆 トロ
掲載誌
  • マガジンポケット

内容紹介

目からマヨネーズが出る…。陰茎が竹輪になってしまう…。指先が唐辛子化する…。そんな奇妙な病にかかったら怪病の専門医・ラムネのところにぜひどうぞ! アナタの心の奥底の欲望に棲みつく怪異を暴く! 21世紀の「怪」医療ファンタジー!!

著者紹介

  • 阿呆 トロ漫画家。「少年シリウス」2017年11月号より『怪病医ラムネ』を連載中。

登場人物紹介

  • ラムネ

    怪病の専門医。いい加減でちゃらんぽらんそうに見えるが、病気を治すためにはあらゆる手を尽くす。そのためクロに心配されることも

  • クロ

    本名は黒森悠流。ラムネの弟子である学生。昔、自分も怪病にかかっていた。破天荒なラムネと違い、冷静沈着。背が低いことがコンプレックス

  • 彩芽

    ラムネが贔屓にしている怪具屋の店主を103歳までしていた。前世の記憶を持っているため、見た目は小学生だが合計で112歳

  • 丹己

    怪具屋の現在の店主。実は全盲だが、ほかの感覚が優れているので気配でいろいろなことが察知できる

  • 紅葉

    ラムネの師匠。弟子時代の厳しさを思い出し、ラムネは見るだけで怯えてしまう人物。方向音痴なことが弱点

作品情報

製品名怪病医ラムネ(4)
著者名
  • 阿呆 トロ
発売日2020年12月09日
初出インターネットサイト『ニコニコ漫画』2019年5月29日、6月26日、2020年1月15日~6月3日配信分