マリアージュ~神の雫 最終章~(26)

マリアージュ~神の雫 最終章~(26)
著者
  • オキモト・シュウ
  • 原作亜樹 直
掲載誌
  • モーニング

内容紹介

いよいよ最終決戦。神咲雫と遠峰一青はそれぞれの究極の一本『神の雫』を携えて決戦の地へ集結。神の雫騎士団の将校(オフィシエ)たちの前で渾身の表現を披露する。しかし、神咲豊多香はまたしても意外なメッセージを遺していた。果たして、時価20億円を超えるワイン・コレクションはどちらの手に?全世界で累計1100万部突破、16年もの長きにわたる『神の雫』をめぐる物語は、伝説となっていよいよ完結!

著者紹介

  • オキモト・シュウ「モーニング」誌上にて『サイコドクター・楷恭介』『神の雫』『怪盗ルヴァン』執筆後、2015年より『マリアージュ ~神の雫 最終章~』連載開始。
  • 原作亜樹 直漫画原作者。「モーニング」誌上にて『サイコドクター』『サイコドクター・楷恭介』『神の雫』『怪盗ルヴァン』執筆後、2015年より『マリアージュ ~神の雫 最終章~』連載開始。
    2008年、グルマン世界料理本大賞の最高位「Hall of Fame」を日本人として初めて受賞。2010年、フランス農事功労賞シュヴァリエ受勲。そのほか受賞多数。
    2016年のG7伊勢志摩サミットでは各国首脳に提供されたワイン選定にも関わる。
    2019年、『神の雫』の教養として、アートとしての価値が高く認められフランス芸術文化勲章受勲。

作品情報

製品名マリアージュ~神の雫 最終章~(26)
著者名
  • オキモト・シュウ
  • 原作亜樹 直
発売日2020年12月23日
初出『モーニング』2020年33号~38号、40号~42号、44号~46号