珈琲をしづかに(3)

珈琲をしづかに(3)
著者
  • みやび あきの
掲載誌
  • モーニング・ツー

内容紹介

「自分のブレンドを作る」という目標を掲げた喫茶ユカリのマスター・紫都香(しづか)と、その純真さがいつの間にか紫都香の背中を押していた高校3年生の波多野貴樹(はたのたかき)。少しずつふたりの距離が近づけていく中、かつて紫都香が告白に返事のできなかった健吾との再会がもたらすものは……?  男子高校生と和服の年上女性が織りなす、苦いのに甘酸っぱいラブ×グロウアップストーリー、第3巻!

著者紹介

  • みやび あきの6月21日生まれ、福岡県出身。漫画家&イラストレーター。「まんがタイムきららフォワード」(芳文社)でデビュー。代表作に『はぢがーる』『おにまん』『なでしこドレミソラ』。他に読切や作画担当で作品を数作発表。

登場人物紹介

  • 波多野 貴樹

    低身長で子どもっぽい見た目がコンプレックスの高校3年生。大人への憧れがあり、喫茶店のマスターである紫都香が気になっている

  • 紫都香

    喫茶店「ユカリ」を営む着物の女性。元はアルバイトだったが、8年前に前マスターが引退後、店を継いだ

  • 波多野 正樹

    貴樹の12個年上の兄。優しく気遣いができる大人で、貴樹の憧れの存在。喫茶店「ユカリ」に通っている

  • 牧瀬 保乃伽

    喫茶店と珈琲にまつわる物語が好きな女子大生。貴樹が紫都香に片想いしていることを見抜き、応援している

作品情報

製品名珈琲をしづかに(3)
著者名
  • みやび あきの
発売日2020年12月23日
初出モーニング増刊『月刊モーニングtwo』2020年7号~12号