iメンター すべては遺伝子に支配された(2)

iメンター すべては遺伝子に支配された(2)
著者
  • 小出 もと貴
掲載誌
  • モーニング・ツー
ジャンル

内容紹介

第1話Twitter総いいね数、驚異の18万!! これは遺伝子と愛をめぐる物語──。
「iメンター」は、最新の遺伝子情報を基に人生の“可能性”を教えてくれる人工知能アプリ。時にそれは寿命や才能の限界という残酷な数値を示すAIだった。
終末医療を司る「iホスピス」に配属された深水琉花は、遺伝性の病に苦しむ余命半年の7歳の少年を担当することに。
特効薬があるにも関わらず、「iメンター」の示す“最適な”死期に従おうとする院長・鳳来に強い抵抗感を感じる琉花は、少年を救うべく、管制官としての禁忌を犯す決意する。
遺伝子情報で管理された社会、それはいつか訪れるかもしれない近未来。
『アイリウム』『サイコろまんちか』の小出もと貴が描く、今話題のGeneSF!

著者紹介

  • 小出 もと貴

登場人物紹介

  • 宇奈月 絢奈

    iメンター管制局に勤める。ある個人を動かすための女優・iアクトレス、第3局副局長、第2局と出世していくが、それにはある目的があり…

  • 深水 琉花

    iメンターによる99%の適正率からiメンター管制局員に。絢奈によりiホスピス勤務となり、iメンターが寿命を決めた少年を救う

  • iメンター管制局第1局の人間。iメンターの数値についてイレギュラーな案件には必ず絢奈が関わっていることを不審に思っている

  • 染倉

    犯罪遺伝子を持つため絢奈がiアクトレスとしてプロジェクトに関わったことで刑務所へ行った男。絢奈は彼を刑務所から救おうとしている

  • 清家 飛鳥

    絢奈のいとこ。学生時代は、自分たちの家族と一緒に絢奈と暮らしていたが、実は彼女にひとめ惚れしていた

  • 清家 呉羽

    飛鳥の姉で絢奈のいとこ。飛鳥と同じように実は絢奈を愛していて、その気持ちに自分で耐えきれず自殺した

作品情報

製品名iメンター すべては遺伝子に支配された(2)
著者名
  • 小出 もと貴
発売日2020年11月20日
初出モーニング増刊『月刊モーニングtwo』2020年7月号~12月号