七つ屋志のぶの宝石匣(12)

七つ屋志のぶの宝石匣(12)
著者
  • 二ノ宮 知子
掲載誌
  • Kiss
ジャンル

内容紹介

真意が読めない菖蒲を、独断で「デュガリー展」に招待した顕定。一方、倉田屋で店番をする志のぶのもとに、菖蒲の隣で怪しげな合成ダイアを付けていた女性・西瞳が単身やってくる。
顕定と菖蒲、志のぶと西瞳が対峙する中で、先手を打つのは一体誰…? 

志のぶの生活に密着!クラスメイト“ばばみつ”の家出騒動や、パワフルな顕定の叔母、倉田屋への襲来編など、全4編を収録。
ついに、北上家の家宝の石を持つ者の正体が明らかになる、必見の第12巻!!

著者紹介

  • 二ノ宮 知子2004年、『のだめカンタービレ』で第28回講談社漫画賞少女部門を受賞。同作はテレビドラマ・アニメ・映画化され、国民的人気を博している。現在は「Kiss」(講談社)にて『七つ屋志のぶの宝石匣』を連載中。他の代表作として『GREEN』『トレンドの女王ミホ』などがある。

登場人物紹介

  • 倉田 志のぶ

    質店・倉田屋の娘。高校2年生ながらお店に出て、宝石の鑑定に天賦の才を発揮する

  • 北上 顕定

    名家の出ながら幼い時に倉田屋に預けられた。表の顔は高級宝石店・外商。しかし彼には志のぶも知らない裏の顔があるようで…

  • 久世 鷹臣

    顕定の友人のデザイナー。顕定の秘密を知り、協力している

  • 虎徹

    宝石のバイヤー。タイで買い付けをしていたが日本に帰国し、鷹臣の家に居候している。児童養護施設育ちで、顕定と深い縁があるようだが…

作品情報

製品名七つ屋志のぶの宝石匣(12)
著者名
  • 二ノ宮 知子
発売日2020年10月13日
初出『Kiss』2020年6月号~9月号