無限の住人~幕末ノ章~(3)

無限の住人~幕末ノ章~(3)
著者
  • 原作滝川 廉治
  • 陶延 リュウ
  • 協力沙村 広明
掲載誌
  • アフタヌーン

内容紹介

江戸末期、不死身の用心棒こと万次は坂本龍馬とともに京の都を訪れる。そこで待ち構えていたのは「逸番隊」なる裏の部隊を操る新選組だった。夏のある日、万次は池田屋で攘夷志士達の会合に加わるが、近藤勇ら新選組の襲撃を受ける。桂小五郎の用心棒を引き受けた手前、沖田総司と対決することに。過去の強敵をも凌駕する剣技に防戦一方の万次は、ついに因縁深き「最悪の男」の戦法に活路を見出す。幕末最大の夢舞台、ついに決着!

著者紹介

  • 原作滝川 廉治小説家。『テルミー』『超人間・岩村』(いずれも集英社刊)等々、著書多数。
  • 陶延 リュウアフタヌーン四季賞2018年・夏のコンテストにて『百大兵器譜』で「四季賞」を受賞。
  • 協力沙村 広明『無限の住人』『波よ聞いてくれ』『ハルシオン・ランチ』『ベアゲルター』などで知られる実力派漫画家。

登場人物紹介

  • 万次

    謎の老婆により不死身にさせられてしまった男。逸刀流との戦いから80年後、土佐で隠遁していたが、龍馬とともに京へ向かう

  • 坂本 龍馬

    土佐勤皇党の筆頭加盟者であり、幕臣・勝海舟の弟子。万次に土佐藩士を護ってくれるよう説得し、京都へ連れ出す

  • 綾目 歩蘭

    不老不死になれる「血仙術」を施せると語る医師。「無限の命を持つ侍」である万次を探している

作品情報

製品名無限の住人~幕末ノ章~(3)
著者名
  • 原作滝川 廉治
  • 陶延 リュウ
  • 協力沙村 広明
発売日2020年10月23日
初出『アフタヌーン』2020年5月号~10月号