餓獣(4)

餓獣(4)
著者
  • 小池 ノクト
掲載誌
  • コミックDAYS
ジャンル

内容紹介

ついに仲間たちと合流した志隈。
しかし、彼らの前に機械仕掛けの獣が出現。叫び声とともに放たれる正体不明の攻撃に仲間は重傷を負う。さらに脱出へのハシゴは何者かにより破壊され、志隈たちは何が待ち構えているかわからないトンネルの奥へと向かうことに。そこには、檻に囚われた大量の乗客たちの姿があった…。
新たな人間殺戮動物が続々登場の第4巻!

著者紹介

  • 小池 ノクト

登場人物紹介

  • 志隈

    施設育ちの男子高校生。バイト先へ向かうため乗り込んだ地下鉄で、人を喰う巨大なバケモノに遭遇する

  • 睦月

    志隈の幼なじみ。志隈と同じ車両に乗り合わせた。成田に襲われ、精神的に不安定になってしまう

  • 成田

    志隈と同じクラスの不良。志隈ら乗客たちと別れてからはバケモノに襲われた死体から金品を盗んでいたが、自らも襲われてしまう

  • 社長

    志隈と同じ車両に乗り合わせた、美人女社長。危険を察知する能力が高く、豪胆な行動力でバケモノによる幾多の危機を切り抜ける

  • 岸本

    社長の部下。泥酔した彼女とともに、志隈と同じ車両に乗り合わせる。彼女に無茶を強いられることが多いがその能力を認めており、従っている

  • 雄大

    祖母とともに電車に乗り合わせた少年。目の前で祖母をバケモノに食べられてしまい、他の乗客とともに避難する

  • 村田 桜

    記者。警察で地下の状況を語る志隈の姿を目撃し、彼の後を追って地下鉄に潜入した。小型で火を吹くバケモノを武器にするなど機転が利く

作品情報

製品名餓獣(4)
著者名
  • 小池 ノクト
発売日2020年09月09日
初出『コミックDAYS』2020年3月~7月