パーフェクトワールド(11)

パーフェクトワールド(11)
著者
  • 有賀 リエ
掲載誌
  • Kiss
映像化
ジャンル

内容紹介

つぐみは最後の不妊治療を終えて自分の気持ちに一区切りつけたつもりだったが、妊活仲間が特別養子縁組をすると知って、自分たちも特別養子縁組に向き合うことを決意する。養子縁組団体の話を聞き、子供を迎え入れることに現実味を帯びてきた矢先、つぐみに大きな仕事のオファーが舞い込んで…。

著者紹介

  • 有賀 リエ

登場人物紹介

  • 鮎川 つぐみ

    高校時代の想い人・樹が車椅子生活になっていたことで、葛藤していたが、紆余曲折の末結婚。特別養子縁組制度で親になることを決める

  • 鮎川 樹

    事故にあい車椅子生活となったことから誰とも恋愛をしないと決意したが、つぐみと再会しその思いは変わっていく。付き合いに反対していた彼女の父とも和解し結婚する

  • 是枝 洋貴

    つぐみ・樹と同じ高校の同級生。つぐみが樹と別れた後から付き合うが、樹からつぐみへの想いを聞き、自ら身を引く

  • 長沢 葵

    樹の担当ヘルパー。樹が車椅子生活を始めた頃から看護師としてサポートしていた間柄。既婚者だったが、樹に惹かれるようになり、離婚後、樹に気持ちを伝える

  • 高木 圭吾

    つぐみと同じ介護講習の生徒で、ジビエ料理の料理人。婚約者である楓とともに住む家の設計を、樹に依頼する

  • 圭吾の婚約者。元エステティシャンだったが、進行性の病気になり車椅子生活になった。将来寝たきりになる不安もあったが、樹の提案もあり家を建てることを承諾する

  • 樹の母

    息子夫婦を暖かく見守っている。特別養子縁組制度で赤ちゃんを引き取ることを決めた二人のため、サポートを申し出る

  • 樹の父

    樹が中学生の時に樹の母と再婚した。血の繋がりがなくても家族になれると実感させてくれ、その存在が樹たちが特別養子縁組制度に登録する後押しに

作品情報

製品名パーフェクトワールド(11)
著者名
  • 有賀 リエ
発売日2020年08月12日
初出『Kiss』2020年2月号、4月号、6月号、7月号、8月号