7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT(13)

7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT(13)
著者
  • ハロルド 作石
掲載誌
  • ヤングマガジン
ジャンル

内容紹介

『ロミオとジュリエット』誕生。悲愛の金字塔が演劇の新たな時代を紡ぐ――。

エリザベス女王の真実と、結ばれないジョウンへの想い。ロンドンへ来た意味‥‥。
シェイクスピアは、すべてを飲み込み『ロミオとジュリエット』を生み出す!
理不尽な時代に生きる人びとの想いが、史上最高の物語を紡ぐ。
これは田舎出身の無名の男が世界最高の詩人へ駆け登る本格歴史ロマン! 
『BECK』『ゴリラーマン』ハロルド作石完全最新作、時代を紡ぐ第13巻!!!

著者紹介

  • ハロルド 作石愛知県春日井市出身。代表作に『BECK』『RiN』『ゴリラーマン』『バカイチ』『ストッパー毒島』などがある。現在はヤングマガジンにて『7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT』を連載中。

登場人物紹介

  • W・シェイクスピア(シェイク)

    ストラトフォード・アポン・エイヴォンに生まれた青年。芝居の力で「富と権力を掴み、自由を支配する」大いなる野望を抱く

  • ワース・ヒューズ

    ランスの無二の親友。商売の才能に長け、チームを財政面から支える

  • ミル

    ランスたちの身の回りの世話を焼く。その正体は、政府に弾圧される旧教の司祭

  • リー

    人の運命を見通す力を持つ。その言葉は「詩」となって、チームの重要な戦力に……

  • トマス・ソープ

    本を売り歩く行商人。ランス達を怪しみつつも、貴重な文献をもたらす

  • アン

    ケインの母。夫の暴力から逃れ、息子と共にシェイク達の屋敷に身を寄せる

  • ケイン

    ”聖なる泉”で出会った貧しき少年。住処をくれたシェイクに恩返しを誓う

  • ロビン

    シェイクに憧れてストレンジ卿一座に加入した少年役者。日本人の父を持つ

  • エリザベス一世

    演劇好きのイングランドの気まぐれな女王。カトリック司祭を拷問して処刑する。通称「ヴァージン・クイーン」

  • ジョウン・ブラント

    女王の侍女で、裏では隠密の仕事も行う

  • ファーディナンド・スタンリー

    ストレンジ郷一座の庇護者。シェイクが書く脚本を気に入り、デビューを後押しする

  • アリス・スタンリー

    スタンリーの妻。作家や役者を招いて食事会を開くほどの演劇好き

  • ジェームズ・バーベッジ

    イングランド初の本格劇場を建てたストレンジ郷一座の創設者。元役者

  • リチャード・バーベッジ

    シェイクが惚れ込んだ若き天才役者。そしてリチャードもまたシェイクの脚本の理解者

  • クリストファー・マーロウ

    エリザベス女王が劇を観に来るほどの、稀代の人気作家。その裏の顔は政府のスパイ

  • フィリップ・ヘンズロウ

    演劇に限らず、さまざまな娯楽を手がける興行主。ローズ座の創設者

  • トマス・ウォトソン

    海軍大臣一座の座付き作家。いつもマーロウの横にいる

作品情報

製品名7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT(13)
著者名
  • ハロルド 作石
発売日2020年08月05日
初出『ヤングマガジン』2020年第8号、第10号~第12号、第14号~第16号、第18号~第20号