落園の美女と野獣(2)

落園の美女と野獣(2)
著者
  • 由貴 香織里
掲載誌
  • パルシィ

内容紹介

父親とも母親とも違う、珍しい髪の色をした少女・ベル。
自分の身代わりにさらわれた母親の行方を求めて
野獣の王子・キリルの城で下女として働くことになる。
一方、キリルには巫女様(ラ・メディウム)と呼ばれる
魔女の魔の手が伸びようとしていて――!?

著者紹介

  • 由貴 香織里1987年「別冊花とゆめ」秋の号『夏服のエリー』(白泉社)でデビュー。
    代表作に『天使禁猟区』『伯爵カインシリーズ』『人形宮廷楽団』(すべて白泉社)、『架刑のアリス』『異域之鬼』(ともに講談社)など。
    美しく退廃的な世界観と稀代のエンターテイメント性を併せ持った作品の数々で、多くのファンを持つ。
    『落園の美女と野獣』をPalcyにて連載中!

作品情報

製品名落園の美女と野獣(2)
著者名
  • 由貴 香織里
発売日2020年06月11日
初出マンガアプリ「Palcy」2019年12月~2020年5月配信分