人形の国(6)

人形の国(6)
著者
  • 弐瓶 勉
掲載誌
  • 月刊少年シリウス

内容紹介

エスローの復活のため、帝国の転生者を狩り続けるケーシャとタイターニア。そして人形病患者から再生者を造り出し、勢力を拡大するカジワンの真地底教会。リベドア帝国はゲリラ戦術を駆使する二勢力に対抗すべく、新たな技術と兵器を投入するがーー!? 弐瓶勉による新・王道ダークファンタジー第6巻!

著者紹介

  • 弐瓶 勉1971年生まれ。男性。福島県郡山市出身。代表作に『BLAME!』『バイオメガ』『シドニアの騎士』など。1995年、『BLAME』がアフタヌーン四季賞で谷口ジロー特別賞を受賞。その後高橋ツトム氏のアシスタントを務めた後、『BLAME!』の連載をスタート。『シドニアの騎士』を経て最新作『人形の国』を「月刊少年シリウス」で連載中.。

作品情報

製品名人形の国(6)
著者名
  • 弐瓶 勉
発売日2020年05月08日
初出『月刊少年シリウス』2019年11月号~2020年4月号