ザ・ボルダー(1)

ザ・ボルダー(1)
著者
  • 蜜浦 ミノル
掲載誌
  • コミックブル

ジャンル

内容紹介

口下手で無骨な少年・山咲清一郎は、通称“ゴジラ”と呼ばれる岸壁を登攀することに無我夢中。何度落ちようと決して諦めず、来る日も来る日も登り続けていた。そんなある日、彼の前に若きクライマー・内匠拓登とその父・澄邦が現れる。2人との出会いをきっかけに、秘められた才能を開花させ、これまで以上に登ることの喜びを知った少年の運命は大きく動き出す! 成長と挑戦の灼熱ボルダリングロマン開幕!!


口下手で無骨な少年・山咲清一郎は、通称“ゴジラ”と呼ばれる岸壁を登攀することに無我夢中。何度落ちようと決して諦めず、来る日も来る日も登り続けていた。そんなある日、彼の前に若きクライマー・内匠拓登とその父・澄邦が現れる。2人との出会いをきっかけに、秘められた才能を開花させ、これまで以上に登ることの喜びを知った少年の運命は大きく動き出す! 成長と挑戦の灼熱ボルダリングロマン開幕!!

著者紹介

  • 蜜浦 ミノル

登場人物紹介

  • 山咲 清一郎

    中3のときに、クライマーの内匠拓登とその父・澄邦との出会いでボルダリングにのめり込み、彼らのジムへ通う。そのため東京の高校へ進学

  • 内匠 拓登

    山咲と同い年のクライマー。ボルダリングの素人だった山咲が急成長しているのに危機を感じている。京葉のことが好き

  • 内匠 澄邦

    38歳。拓登の父。ボルダリングジム・タックミーを経営。登ることを愛する山咲をボルダリングの世界へ導き指導する

  • 笹木 京葉

    山咲の同級生。クライミングにハマって無我夢中で登り続ける山咲にあきれつつも応援している

  • 荻 万樹

    高校1年にして日本代表選手になり、ボルダリングW杯年間ランキングトップ10入りするほどの実力の持ち主。山咲のことをおもしろがる

  • 宝来 市馬

    ホーライグループの御曹司。父への反抗心からボルダリングにのめり込む。無駄なく美しく登るスタイル

  • 南方 いろは

    市馬のお付きのもの。市馬を全力でサポートするものの、意外と抜けているところがある

  • 築羽 奈々

    山咲たちと同い年のクライマー。かつてタックミーのキッズ生だったが再びタックミーに戻ってきた。山咲に先輩ヅラをする

  • 反町 哲郎

    かつてタックミーのキッズ生だったが、今は別のジムでボルダリングを続けている。鋼鉄のリーチを持つ男

  • 志良堂

    反町と同じジムでよく登っているクライマー。チーム戦では反町と同じチーム。身体能力が秀でている

  • 山咲の母

    夫が亡くなり、営業ウーマンとして働いているため家のことは山咲に任せていることも多い。けど、山咲が好きなことは全力で応援している

作品情報

製品名ザ・ボルダー(1)
著者名
  • 蜜浦 ミノル
発売日2020年05月15日
初出『コミックブル』2019年11月~2020年1月