恋の音、みつけた(2)

恋の音、みつけた(2)
著者
  • 赤池 うらら
掲載誌
  • デザート

内容紹介

「頑張ってたらいつか、大好きな人にご褒美もらえるのかな…」――第一志望だった音楽高校ピアノ専攻の受験に失敗し、普通科の高校に入学した花渕ちなりは、父と兄との3人家族。いまはピアノを弾くことはやめ、家事にてんてこ舞いな毎日を過ごしていた。

ある日、先生にピアノ伴奏を頼まれ家で楽譜を開くと兄の部屋から知らない声が聞こえてくる…「妹、すげえなあ!」。
声の主は兄と同じ音高に通うピアニストの藤原一菫だった。
「あんたみたいな人はじめて会った」――大好きな人がほめてくれたから頑張れる…天才(?)ピアニストの兄友と、自信なし少女の等身大ごほうびDAYS感動の大団円!

著者紹介

  • 赤池 うらら京都造形芸術大学マンガ学科卒業。第40回デザート新人まんが大賞優秀賞を受賞しデビュー。初掲載作から大きな反響を得て、デビュー約1年で初コミックス『はじめてのキス』全2巻(講談社)を刊行。2019年より初の本格連載『恋の音、みつけた』をスタート。月刊少女まんが誌「デザート」にて活躍中。

作品情報

製品名恋の音、みつけた(2)
著者名
  • 赤池 うらら
発売日2020年04月13日
初出『デザート』2019年12月号~2020年4月号