代闘士ハイコの事件簿(1)

代闘士ハイコの事件簿(1)
著者
  • 伊勢 ともか
  • 久園 亀代
掲載誌
  • モーニング・ツー
ジャンル

内容紹介

流浪の代闘士、ハイコ・スモッグス。
旅をしながら行く先々で決闘裁判の代闘を
引き受ける彼には、ある流儀があった。
それは“必ず真実を明かしてから決闘に臨む”こと。
剣士でありながら、探偵的推理能力を持つハイコが、
魔法がらみの不可解な事件の謎を解き明かす、
剣と魔法の異世界ミステリー、開幕!

「騎士圧殺事件」と「服従魔法殺人事件」の2編を収録!

著者紹介

  • 伊勢 ともか漫画家。第2回裏サンデー投稿トーナメントで優勝。
    優勝作品『懲役339年』で連載デビュー。その他の作品に『劫火の教典』。
    『代闘士ハイコの事件簿』で初の原作に挑む。
  • 久園 亀代講談社へ初来日した新人漫画家。今作が初連載となる。

登場人物紹介

  • ハイコ・スモッグス

    鋭い探偵的能力と剣の実力を兼ね備えた流浪の代闘士。旅をしながら行く先々で決闘裁判の代闘を引き受ける。「必ず真実を明かしてから決闘に臨む」ことが流儀

  • ノア・マグストス

    育ての親である騎士が殺害され、兄にかけられた冤罪容疑を晴らすために代闘士を探していたところにハイコと出会い、事件解決後にハイコの従者となる

  • クロマ・ロヴィツキィ

    世界の均衡を保つために、古の魔法使いが作った魔術師の組織「賢者の後胤(ウィザーズ・クラン)」の執行官。禁忌魔法に関わった者を処刑するために魔術師の一団に潜入していた

  • エリシール

    クロマと同じくクランの一員。100年以上生きているような化け物級の魔術師しか使えない魔法もやすやすと扱う。違法魔法薬を流出させている黒幕を追っている

  • テオ・スモッグス

    ハイコの兄。大切な女性を殺されたことで禁忌に手を出し、違法魔法薬を流出させている

作品情報

製品名代闘士ハイコの事件簿(1)
著者名
  • 伊勢 ともか
  • 久園 亀代
発売日2020年04月23日
初出モーニング増刊『月刊モーニングtwo』2020年1月号~5月号