水溜まりに浮かぶ島(1)

水溜まりに浮かぶ島(1)
著者
  • 三部 けい
掲載誌
  • イブニング

ジャンル

内容紹介

明神湊(みょうじんみなと)と妹の渚(なぎさ)の幼い兄妹は長く帰宅していない母親を待ちながら日々を過ごしていた。ある日の放課後、久しぶりに姿を見せた母親は、遊園地へ行こうと切り出す。湊は母の帰宅に安堵するもすぐに、不審な提案・言動を取る母に再び不安を募らせる。母を残し乗り込んだ観覧車に突然雷が落ち戸惑う湊。目の前には妹の渚はなく、知らない女性の死体が。そして、窓に映る自分もしらない「誰か」であった。「僕だけがいない街」三部けい最新コミックス!!

著者紹介

  • 三部 けい

登場人物紹介

  • 明神 湊

    11歳。母のネグレクトに気づきつつ、渚を守るため誰にも頼らず暮らしている。乗った観覧車に雷が落ちたせいで、黒松と入れ替わってしまう

  • 黒松

    強盗殺人の罪で、警察とヤクザに追われている。椿が隠している大金を奪い取ろうと計画している中、湊と入れ替わってしまう

  • 明神 渚

    湊の妹。6歳。母が帰ってくることを心待ちにしている。入れ替わったあとの湊(黒松)のことが嫌い

  • フタバ

    ネグレクトにあっている湊たちを心配する同じアパートに住むお姉さん。湊の異変に気づき…

  • 椿

    表向きは「楠」という名で刑事をしているが、犯罪者を集めて強盗や殺人をやらせている裏の顔を持つ。黒松の行方を追っている

  • 河津

    警視庁の人間。とある情報を入手し、椿=楠が殺人を犯しているのではないかと疑いはじめ…

トピックス

作品情報

製品名水溜まりに浮かぶ島(1)
著者名
  • 三部 けい
発売日2020年03月23日
初出『イブニング』2019年24号、2020年1~5号