虚構推理(12)

虚構推理(12)
著者
  • 漫画・漫画原作片瀬 茶柴
  • 原作城平 京
掲載誌
  • 少年マガジンR

内容紹介

『絶園のテンペスト』城平京 原作! 怪異達の知恵の神になった少女と、怪異にさえ恐れられる男が、怪異に挑む[恋愛×伝奇×ミステリ]!!  “怪異”の知恵の神になった少女・岩永琴子が一目惚れした相手・桜川九郎は、“怪異”にさえ恐れられる男だった!?  2人に振りかかる奇想天外な事件と、その恋の行方は――!?

【こちらの2シリーズを収録!】
・岩永琴子と同じミステリ研に所属していた風間玲奈は、琴子がかつて挑んだ奇妙なダイイングメッセージについて語り出す。その聞き手は“桜川六花”で――過去編「死者の不確かな伝言」
・無実の罪で逮捕間近の男にはアリバイがあった。しかし、その証人が“雪女”だったため警察に主張できず……!? 新章「雪女のジレンマ」始動!!

著者紹介

  • 漫画・漫画原作片瀬 茶柴【片瀬茶柴(かたせ・ちゃしば)】
    本作にてデビュー。
  • 原作城平 京【城平京(しろだいら・きょう)】
    奈良県出身。代表作に漫画原作『絶園のテンペスト』『スパイラル~推理の絆~』、小説『虚構推理 』『名探偵に薔薇を』『雨の日も神様と相撲を』など。

作品情報

製品名虚構推理(12)
著者名
  • 漫画・漫画原作片瀬 茶柴
  • 原作城平 京
発売日2020年03月17日
初出『少年マガジンR』2019年6号(『月刊少年マガジン』2019年11月号増刊)・『月刊少年マガジン』2020年1月号~2月号