DEAR BOYS ACT4(4)

DEAR BOYS ACT4(4)
著者
  • 八神 ひろき
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

内容紹介

インターハイ予選に向けて、布施率いるレギュラーAチームと柏木、森たちレギュラー候補Bチームによる練習試合が始まった。圧倒的な力の差を見せつけられ、落ち込む森を公園へと連れ出した多岐川。そこで偶然出会ったのは、“哀川和彦の再来”と呼ばれる瑞穂の京凌駕だった! 子供たちのボールを取り返すべく『3×3(スリー・エックス・スリー)』を始めた森たちだが――!?

著者紹介

  • 八神 ひろき1966年生まれ。新潟県出身。1987年「月刊少年マガジン」にて『2人におまかせ』でデビュー。
    1989年より同誌にて『DEAR BOYS』を連載開始。1996年から2004年まで『G-taste』を連載(ミスターマガジン~ヤングマガジンUppers)。
    『DEAR BOYS』は、番外編『DEAR BOYS THE EARLY DAYS』を挟み、1997年より『DEAR BOYS ACTII』、2009年より『DEAR BOYS ACT3』、2016年より『DEAR BOYS OVER TIME』を2017年2月号まで連載。
    6月号から2018年8月号まで『トキワボウルの女神さま』を連載後、11月号より『ACT4』を現在、連載中。
    『DEAR BOYS』はシリーズ累計売上が4,500万部を超え、2007年には『DEAR BOYS ACTII』で、第31回『講談社漫画賞』少年部門を受賞。

作品情報

製品名DEAR BOYS ACT4(4)
著者名
  • 八神 ひろき
発売日2020年03月17日
初出『月刊少年マガジン』2019年10月号~2020年1月号