彼岸島 48日後…(23)

彼岸島 48日後…(23)
著者
  • 松本 光司
掲載誌
  • ヤングマガジン
ジャンル

内容紹介

囚われの勝次を救うため、吸血鬼最強を決める武闘会に、狐の面をつけて参戦した明。ついに始まった決勝戦。その対戦相手は、過去敗れた因縁の姑獲鳥!! 二人の戦いは、会場である東都ドームを破壊し、吸血鬼の観客をもなぎ倒す。灼熱の吸血鬼サバイバルアクション第23巻、死闘の勝者はどっちだ!?

著者紹介

  • 松本 光司

登場人物紹介

  • 宮本 明

    彼岸島での吸血鬼との戦いに敗れ日本が吸血鬼の国と化した半年後、雅を追って本土に戻ってきた隻腕の男。雅を探しながら単身吸血鬼達と戦う

  • 彼岸島を支配していた感染型吸血鬼一族の首領。日本を吸血鬼化させるバイオテロに成功し本土に上陸。吸血鬼達から救世主と崇められている

  • 鮫島

    芦ノ湖の遊覧船を支配していた男。実はウィルスに感染していたが吸血鬼にはならず体だけ大柄になった。弟の復讐のため、雅を倒す事を決意

  • 由香

    明達が池袋で出会った26歳の元アイドル。元ファンの吸血鬼達に強姦されそうになっているところを明に救われ、上野までの道案内を申し出る

  • 勝次

    明が東京で出会った少年。母親を吸血鬼に強姦され続けていたが反撃し主犯の吸血鬼を倒す。肝が据わっており、明と行動を共にするようになる

作品情報

製品名彼岸島 48日後…(23)
著者名
  • 松本 光司
発売日2020年02月06日
初出『ヤングマガジン』2019年第36・37合併号~第40号、第42号~第46号、第48号