一日三食絶対食べたい(3)

一日三食絶対食べたい(3)
著者
  • 久野田 ショウ
掲載誌
  • コミックDAYS

内容紹介

氷河期を迎えて滅びかけた世界――。
生き残った少数の人類は、自給自足の生活を強いられている。
ダメ人間のユキは、リッカという少女と同居しているが、
病弱なリッカはやせ細っていくばかり。
彼女に1日3食おいしいものを食べさせてあげたい……
クズだけど、ダメだけど、イヤだけど、大事な君のために働かなくては!

3巻の内容は…
★食糧難だが、工夫して食事を作ってくれるリッカに、
シイタケが嫌いだとなかなか言い出せないユキだが…。
★ダメ人間のユキに、後輩ができることに!
後輩を上手に指導できるのか!? 新たなる試練。
★3年後――リッカが別のビオトープに移って
勉強をしたいと言い出した。親代わりのユキの決断は。

世界は滅亡寸前だけど、お腹は減るし、毎日は続く。
氷河期の寒空の下、ゆるっと生きる人々を描くホームドラマ、完結巻。

著者紹介

  • 久野田 ショウ2015年『三途の川でワルツを』で「アフタヌーン四季賞2015年秋のコンテスト」萩尾望都特別賞受賞。
    2017年『宇宙のライカ』で「アフタヌーン四季賞2017年春のコンテスト」四季大賞受賞。
    2018年『一日三食絶対食べたい』で連載デビュー。

作品情報

製品名一日三食絶対食べたい(3)
著者名
  • 久野田 ショウ
発売日2020年01月08日
初出『コミックDAYS』2019年3月、4月、6月~10月