親愛なる僕へ殺意をこめて(7)

親愛なる僕へ殺意をこめて(7)
著者
  • 原作井龍 一
  • 漫画・漫画原作伊藤 翔太
掲載誌
  • コミックDAYS
ジャンル

内容紹介

それは、あまりに突然の出来事だった――。雪村京花への殺人未遂罪を認めたはずの“B一”が闇夜に紛れて脱走した。警察の緊急配備が敷かれる中、彼は“ある場所”に姿を現す。その手に鈍色のナイフを握り締めて――。大好評“二重人格”クライムサスペンス、急転の第7巻。

著者紹介

  • 原作井龍 一『サマー・ソルト・ターン』『蹴児〈ケリンジ〉』原作担当。
  • 漫画・漫画原作伊藤 翔太今作で連載デビュー。

登場人物紹介

  • 浦島 エイジ

    「人生は楽しんだもん勝ち」がモットーの大学生。人には言えない“過酷な運命”を背負っている

  • 雪村 京花

    エイジに突然できた彼女。付き合うことになった経緯をエイジはなぜか覚えていないが

  • 真明寺 麗

    謎の同級生。エイジに起きた異変について何か知っているらしい

  • 畑中 葉子

    ギャングチーム「SKALL」のもとで売春行為を行っていた女子大生。エイジの父親が犯した「LL事件」と同じ手口で拷問ののち惨殺される

  • 桃井

    畑中葉子の殺人事件を担当する刑事。彼女と交際していたエイジを容疑者として追っていたが、真犯人がいる可能性を疑っている

作品情報

製品名親愛なる僕へ殺意をこめて(7)
著者名
  • 原作井龍 一
  • 漫画・漫画原作伊藤 翔太
発売日2020年01月08日
初出『ヤングマガジン』2019年第35号、第36・37合併号、『コミックDAYS』2019年8月~9月