大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック(5)

大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック(5)
著者
  • 植芝 理一
掲載誌
  • アフタヌーン
ジャンル

内容紹介

僕は鈴木実(すずきみのる)、16歳。誰にも言えない悩みがあるんだ。それは、時々高校時代の母さんが見えること。どうやらそれは、死んだ父さんの記憶がフラッシュ・バックしてるみたいだ。父さんの想いも混じってるせいか、僕は母さんのことを──。 このやり場のない感情をどうしたらいいんだ! というわけで、僕は煩悶の毎日を送っています……。

母さんが漫画家・大蜘蛛綾(おおくもあや)だってことは、みんなに秘密にしてたんだけど、原稿の締め切り直前に母さんが高熱を出しちゃった! 背に腹はかえられず漫研の一(にのまえ)を手伝いに呼び出したんだけど、あいつは大蜘蛛綾の大ファンだったっけ……。二人の初のご対面、どうなることやら──!?

著者紹介

  • 植芝 理一1991年、コミックオープンちばてつや賞一般部門受賞。代表作に「ディスコミュニケーション」「夢使い」(2006年TVアニメ化)「謎の彼女X」(2012年アニメ化)がある。現在、月刊アフタヌーンで本作「大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック」連載中。

登場人物紹介

  • 鈴木 実

    両親の母校、土筆ヶ丘高校に通う高校1年生。家事を母と分担しており帰宅部。よく漫研に出入りしているが、母が漫画家であることは秘密

  • 鈴木 綾

    見た目も気持ちも若々しい実の母。旧姓は「大蜘蛛」。高校時代は漫研に所属。ペンネーム「大蜘蛛綾」で『未確認彼女X』を連載中

  • 一 一

    やんちゃな実のクラスメイト。漫研に所属しており、ことあるごとに実を勧誘する。大蜘蛛綾の大ファン

  • 薬袋 瞳

    漫研の2年生で部長。いつもは前髪で目を隠している。一と同じく大蜘蛛綾の大ファン。コスプレ好きの天然さん

  • 月見里 海

    大蜘蛛綾の担当編集者。高校時代同じ漫研に所属していた大親友。打ち合わせ場所は主に居酒屋

  • 山田 二郎

    綾が憧れていた先輩で現在は漫画家。隣町に引っ越してきた。高校時代に綾に告白したことがある

  • 鈴木 治

    十年ほど前に他界した実の父

作品情報

製品名大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック(5)
著者名
  • 植芝 理一
発売日2020年01月23日
初出『アフタヌーン』2019年8月号~2020年1月号