デガウザー(6)

デガウザー(6)
著者
  • 渡辺 潤
掲載誌
  • コミックDAYS

内容紹介

破壊兵器「デガウザー」によりグアムが消滅した。轟の意志を引き継ぐ総理大臣代理・玉越は、この事件をきっかけに世界へ宣戦布告する。一方求たちは、玉越への対抗策で議論に。その中で、ついに求と虹の過去が明かされる。そして世界を巻き込むデガウザーの脅威をこの世界から完全に消し去るために、二人はある選択をする‥‥。世界の命運をかけた人間たちの物語、ここに堂々完結!

著者紹介

  • 渡辺 潤

登場人物紹介

  • 矢口 求

    多額の借金を返済するため、貨物船の臨時作業員として船に乗り込む。壮大な人体実験に巻き込まれ……

  • デガウザー

    史上最悪の殺戮兵器。しかしその真の力は単なる殺戮ではなく――?

  • 藤明 虹

    求の危機を度々救ってきた、謎の多い男。デガウザーを悪用する五十嵐たちを静粛するため、求を相棒に選ぶ

  • 山本 寧々子

    求と殴り合いで張り合った、男勝りな女性警備員。格闘家のプライドから、自分を破った求を執拗に追いかける

  • ニコライ・ポヤルコフ

    CBP(ロシア対外情報庁)に属するスパイ。常軌を逸した行動をとる危険な男だが、表では大学教授として通っている

  • 轟 蓮太郎

    新日本経済団体連合会第20代会長。五十嵐のバックについてデガウザー開発を行っていたが、その後、五十嵐の研究成果を奪いデガウザー開発を進める

  • 雷 美雨

    中国人のようだが本名・年齢不詳の女性。轟に仕えているようだが正体は不明。”テスラ・ファイル”を奪う

作品情報

製品名デガウザー(6)
著者名
  • 渡辺 潤
発売日2019年12月11日
初出『コミックDAYS』2019年6月~10月