マリアージュ~神の雫 最終章~(19)

マリアージュ~神の雫 最終章~(19)
著者
  • 漫画・漫画原作オキモト・シュウ
  • 原作亜樹 直
掲載誌
  • モーニング

内容紹介

「熟成肉と熟成ワイン」を探求するなか、いつしか『神の雫』の手がかりを捜しにボルドー行きを考え始めた神咲雫。一方、ライバル・遠峰一青は、ブルゴーニュにその目指す先を定めた。雫はまず、ボルドー行きの資金を得るため、新たなワインコンサルタントとしての依頼を受ける。場所は、北軽井沢。ミッションは、時代に取り残された和風オーベルジュを立て直すこと。日本料理&日本ワイン編のスタート!

著者紹介

  • 漫画・漫画原作オキモト・シュウ「モーニング」誌上にて『サイコドクター・楷恭介』『神の雫』『怪盗ルヴァン』執筆後、2015年より『マリアージュ ~神の雫 最終章~』連載開始。
  • 原作亜樹 直漫画原作者。「モーニング」誌上にて『サイコドクター』『サイコドクター・楷恭介』『神の雫』『怪盗ルヴァン』執筆後、2015年より『マリアージュ ~神の雫 最終章~』連載開始。
    2008年、グルマン世界料理本大賞の最高位「Hall of Fame」を日本人として初めて受賞。2010年、フランス農事功労賞シュヴァリエ受勲。そのほか受賞多数。
    2016年のG7伊勢志摩サミットでは各国首脳に提供されたワイン選定にも関わる。

登場人物紹介

  • 神咲 雫

    世界的ワイン評論家の息子。天上のワイン「神の雫」を探すための修行として一年間世界を回っていた。遠峰との「四枚の記述」の争奪戦は一勝二敗一分

  • 遠峰 一青

    雫と争う天才ワイン評論家。「四枚の記述」の争奪戦では、結果以上の実力の差を雫に見せつけている

  • 紫野原 みやび

    雫と出会い、太陽ビール・ワイン事業部のアドバイザーにスカウトされた。ワインの知識が豊富で「十二使徒」の戦いでは雫をアシストしていた

  • 西園寺 マキ

    サイオン・コーポレーション社長。一青のビジネスパートナー

  • 原島

    「東京ダイン&ワイン」で雫の対戦相手となった「ビストロ9」の店長。元野球部出身で仲間思いのキャプテン

  • 屋敷 孝人

    イタリアン・バール「テルツォ」のオーナー。原島と喧嘩をして「ビストロ9」を飛び出し独立した

  • 藤枝 史郎

    雫や太陽ビール・ワイン事業部のメンバーが行きつけのバー「モノボール」のマスター

  • 三笠シェフ

    フレンチに対する深い見識と、見事な腕前を持つ。パリに自分の店を出す決意をし、フランスへ

  • ルイ・ベルナール

    三笠シェフが出店しようとしている場所の営業権を持ている人物。なぜか営業権を譲ることを頑なに拒否している

トピックス

作品情報

製品名マリアージュ~神の雫 最終章~(19)
著者名
  • 漫画・漫画原作オキモト・シュウ
  • 原作亜樹 直
発売日2019年10月23日
初出『モーニング』2019年8号~11号、13号~17号