赫のグリモア(3)

赫のグリモア(3)
著者
  • A-10
掲載誌
  • 別冊 少年マガジン
ジャンル

内容紹介

平凡な中学生・若葉が曾祖母から相続した奇妙な形をしたペンと巨大な洋館。その洋館に幽閉されていた「あかずきん」を名乗る謎の少女を解放したことで、描いた絵を具現化する力を持ち人々を救う「書の魔導士」の役目を若葉は継承する。しかし、それをキッカケに若葉は第2次世界大戦あるいはそれよりも遥か古より続く魔女たちの戦いに巻き込まれていき──。少女達が殴って斬って撃って殺しあう新本格ダークファンタジー開幕!!


魔導士たちの国際機関「機構(ゲゼルシャフト)」に加入することになった若葉。そこでの初任務で、若葉は早くも仇である「兄弟団(フラタニティ)」団長と遭遇する。危機に陥った若葉を守るため現れたのは、「機構」のエース・星河だった。団長と星河の圧倒的なレベルの戦いの末に、若葉が見る最悪な結末とは。そして団長に退場させられたあかずきんの安否はいかに──。


著者紹介

  • A-10

登場人物紹介

  • 大麦 若葉

    絵が好きな中学2年生。曾祖母・茜の死により、奇妙な形をしたペンと洋館を相続。幽閉されていた『あかずきん』を覚醒させ、契約者となる

  • あかずきん

    少女の姿をしているが、「魔導書」が具現化した最強の「書の魔獣」。茜の洋館の地下で約80年間眠っていた。凶暴な性格だが…

  • 大麦 茜

    ペン画の大家だったが、実は「書の魔導士」としてあかずきんと共に戦場で活動していた魔女。故人だが「魔筆」で描かれた自画像として具現化

  • 親指姫(マイア)

    若葉と友達になった少女の形をした諜報型の書の魔獣。無所属魔導士・丸谷巧に虐待・支配されていた

  • 丸谷 巧

    マイアと契約していた無所属魔導士。あかずきんを手に入れるため、若葉を殺すよう彼女に命じるが、逆らわれ失敗に終わる

  • 星河 美冬

    国際歴史管理機構、通称『機構(ゲセルシャフト)』作戦部所属の危機管理要員。最も「教士」に近い修士と言われている

  • 竜胆 雫

    二刀を操る『機構(ゲセルシャフト)』所属の書の魔導士

  • 羽生 乃恵瑠

    従徒(スクワイア)主席。若葉と一緒に星河従徒隊に編成された

  • 羽生 詩枝瑠

    乃恵瑠の姉妹。執行部2班長候補(修士)

  • 仙波

    茜を殺した「兄弟団(フラタニティ)」の団長

  • ネブカドネザル

    執行部2班長(修士)の神田辺健介の魔獣

  • 眠り姫

    執行部2班員(修士)の東雲風花の魔獣

作品情報

製品名赫のグリモア(3)
著者名
  • A-10
発売日2019年12月09日
初出『別冊少年マガジン』2019年7月号~11月号