GIANT KILLING(53)

GIANT KILLING(53)
著者
  • 漫画・漫画原作ツジトモ
  • その他綱本 将也
掲載誌
  • モーニング
映像化
ジャンル

内容紹介

アジアカップ連覇を目指す日本代表の次なる対戦相手はオーストラリアに決定! ヨーロッパでプレーする選手を抱え、強靭なフィジカルを武器にする強豪国だ。UAE戦で決勝点を決めた椿、同じく五輪代表の窪田、エース花森の3人は好調なまま、大一番を迎える。灼熱の地でブランが思い描くゲームプランは何か。スタメンに授けた戦術とは――。両軍の意地とプライド、ファンの期待が熱量に変わる中、激闘の始まりを告げるホイッスルが鳴るーー。

著者紹介

  • 漫画・漫画原作ツジトモ
  • その他綱本 将也

登場人物紹介

  • 達海 猛

    ETUの新監督を務める、元日本代表選手。格下のチームが格上のチームを打ち負かす、番狂わせが大好物

  • 椿 大介

    トップチームに定着した若手MF。ETUに入るまではまったくの無名選手だった

  • 村越 茂幸

    キャプテンであり「Mr.ETU」と呼ばれる男。チームのかじ取り役で、精神的にも支柱となる

  • ルイジ 吉田

    天才肌のプレイヤーだが、気ままで自分のプレイスタイルにこだわるため、なかなか実績を残せていない

  • 黒田 一樹

    守備の中心を司るCBの一枚。CBの相棒、杉江にはサイズで劣るが、ひるまず気持ちでカバーしている

  • 夏木 陽太郎

    FW。怪我の完治後チームに合流。テンションの高い性格と大一番での得点力を持つ

  • 窪田 晴彦

    大阪ガンナーズのFW。U-22代表で椿と意気投合する。笑い声が独特

  • 持田 蓮

    東京ヴィクトリーの「王様」と呼ばれる。天才的なテクニックを持つが膝を負傷しアジアカップ代表を辞退

  • 花森 圭悟

    日本代表のエース。持田とはライバル。ネガティブだが「最高の天才」という自負に違わぬ技量を見せる

  • ジャン=ピエール・ブラン

    日本代表のフランス人監督。いつも朗らかだが毒舌で、選手への要求は高い

  • 星野 克弘

    日本代表のGK。川崎フロンティア所属。自尊心が強く、「攻めるように守る」不動の守護神

  • 越後 直

    日本代表のDF。浦和レッドスター所属。ルックスが良く、女性からの人気が高い

  • 八谷 渡

    日本代表のMF。川崎フロンティア所属。ネルソン監督に才能を開花してもらった1人。暑苦しい性格

  • 田辺 努

    日本代表のDF。ジャベリン磐田所属。「クロスの名手」と言われる実力の持ち主

  • 志村 春人

    日本代表のFW。大阪ガンナーズ所属。マイペースで変わり者のゲームメーカー

  • 北野 アレック

    日本代表のFW。スペインのマヨルカでベンチ入りしており、ハーフで関西弁とスペイン語を話す

  • 与木 大翔

    日本代表のDF。サンアロー広島所属

  • 江田 剛央

    日本代表のDF。鹿島ワンダラーズ所属。冷静でドライな性格

トピックス

作品情報

製品名GIANT KILLING(53)
著者名
  • 漫画・漫画原作ツジトモ
  • その他綱本 将也
発売日2019年10月23日
初出『モーニング』2019年25号~29号、31号、32号、34号、35号、41号