乾と巽―ザバイカル戦記―(2)

乾と巽―ザバイカル戦記―(2)
著者
  • 安彦 良和
掲載誌
  • アフタヌーン
ジャンル

内容紹介

安彦良和、最後の長編連載!! 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』『天の血脈』など数々の名作を世におくり出してきたレジェンドが、作家生命を懸けて最後に挑む巨編! 大正時代、「シベリア出兵」によりロシアの戦場に立った腕利きの砲兵・乾と、気鋭の新聞記者・巽。日本軍の命令で反革命軍側についた乾だが、虐殺を繰り返す反革命軍と圧政からの解放を望む市民の声に、自らの立場に疑問を持ちはじめるのだった!

著者紹介

  • 安彦 良和北海道出身。
    アニメーター・アニメーション監督を経て、1979年に漫画家デビュー。
    『ナムジ』『王道の狗』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』など著作多数。
    〈クラッシャージョウ〉シリーズの装画、挿絵は一貫して手がけており、劇場版『クラッシャージョウ』の監督をつとめる。

登場人物紹介

  • 乾 冬二

    帝国陸軍第七師団の軍曹で、腕利きの砲手。満州里でロシア兵への砲兵部隊の育成を命ぜられる

  • 浦潮日報の新聞記者。ロシア語が堪能。『クラエフスキーの会戦』での戦闘に巻き込まれた際、乾に助けられた

作品情報

製品名乾と巽―ザバイカル戦記―(2)
著者名
  • 安彦 良和
発売日2019年10月23日
初出『アフタヌーン』2019年4月号~9月号