新・信長公記~ノブナガくんと私~(2)

新・信長公記~ノブナガくんと私~(2)
著者
  • 漫画・漫画原作甲斐谷 忍
掲載誌
  • ヤングマガジン
ジャンル

内容紹介

2105年「ある戦国オタクの科学者が“名だたる武将達が一斉にこの世に生まれたら誰が一番強いのか”を知るために禁断の実験に手を染めた」という都市伝説がささやかれる。15年後、日下部みやびが入学した銀杏高校の特進クラスには名前もキャラも戦国武将そのもののクラスメイトが34人も終結していた! 彼らが目指すのは不良の世界の「てっぺん」を獲ること。やる気満々の武田信玄、上杉謙信、伊達政宗に羽柴秀吉……。ひとり織田信長だけはマイペース。不良たちも「あいつはただのバカ」と見くびる。そんな中、何かと特進クラスにちょっかいを出していた2年の番長・コマの横暴さに義憤を感じた上杉謙信が、ついに立ち上がるが、コマ自身も平安時代の武将・木曽義仲のクローンであることが判明したのだ。義の武将・上杉と燃える牛・木曽義仲の戦いが始まる!

著者紹介

  • 漫画・漫画原作甲斐谷 忍「LIAR GAME」「ONE OUTS」「ソムリエ」「無敵の人」の鬼才、ヤングマガジン初登場!!

登場人物紹介

  • 日下部 みやび

    2120年にあって戦国時代オタクの銀杏高校1年生。戦国武将のクローンの同級生たちに振りまわされている

  • 織田 信長

    銀杏高校1年。40人もの不良を1人でのしてしまうほど腕っぷしが強いが普段はゆるい態度で周囲からはバカだと思われている

  • 羽柴 秀吉

    銀杏高校1年。小柄で女たらしだが並外れた度胸と自分を大きく見せることにかけては天才的

  • コマ(駒尾 馬流)

    銀杏高校普通科二年。特進科を疎んじて、二年をけしかけて抗争を起こす。実は木曽義仲(駒王丸)のクローン

  • 武田 信玄

    銀杏高校1年。上杉、伊達と並んで特進クラス最強格。15歳にして甲州街道沿いの暴走族を束ねるほどの強さを誇る

作品情報

製品名新・信長公記~ノブナガくんと私~(2)
著者名
  • 漫画・漫画原作甲斐谷 忍
発売日2019年10月04日
初出『ヤングマガジン』2019年第25号~第28号、第30号~第33号、第35号、第36・37合併号