これはきっと恋じゃない(12)

これはきっと恋じゃない(12)
著者
  • 立樹 まや
掲載誌
  • なかよし

内容紹介

一時は解散へと向かった643だったが、唱が自分の気持ちと向き合い、ひびきと律に誠意をもって謝ったことで、再び3人の気持ちは1つに! いよいよ目前のスクバト決勝に向けて練習を重ねるのみ……かと思われたが、五条に指摘された“解決しなければいけない問題”とは!? そしてひびきへの気持ちを自覚した唱は、練習の帰り道にひびきにもう一度本音を伝えーー!? 今という青春、すべてをかけて。運命スクバト決勝、いよいよ、いよいよ開幕!! 
◆ピュア恋読み切り『雨空のち君のそら』も収録

著者紹介

  • 立樹 まや10月20日生まれ。てんびん座の0型。2011年デビュー。初コミックス『塾セン』全2巻好評発売中。

登場人物紹介

  • 三ツ矢 ひびき

    お嬢さま学校・アメリカ女学園に通うJKドラマー。軽音部が廃部になり、SNSで知りあった唱と律と一緒にバンドを組むことに

  • 六久保 唱

    カメ女の隣の小石ヶ丘高校。中学時代に組んでいたバンド・フォースで樹実と付き合っていた過去がある

  • 四ノ崎 律

    超進学校の栄成高校に通う秀才。唱とは中学が一緒で、そのころからバンドを組んでいる。冷静で紳士的

  • 八乙女 樹実

    ひびきがSNSで知りあった、音楽に詳しい超美少女。唱の元カノで、フォースの元キーボード担当

  • 五条 巧人

    ライブハウス・OTWのスタッフ。ひびきがドラマーとして成長するきっかけをくれた。実はスクバト優勝候補の「&0」

  • 二神 轟太

    フォースの元ドラマー。樹実と一緒にライブ当日にバンドを去った過去がある

作品情報

製品名これはきっと恋じゃない(12)
著者名
  • 立樹 まや
発売日2019年09月13日
初出「LINEマンガ」2019年4月18日~7月4日