神さまの恋人(2)

神さまの恋人(2)
著者
  • 原作伊賀 大晃
  • 漫画・漫画原作月山 可也
掲載誌
  • ヤングマガジン
ジャンル

内容紹介

神太郎(ジンタ)は人気の仮想空間「64 TOKYO」の製作者=「神さま」。最新技術で”昭和64年”を再現したこの世界には、懐かしい温かさを求める人たちが多く訪れていた。

優しい世界で運命の恋人・舞花ちゃんと付き合いはじめ、幸せに浸るジンタ。しかしその幸福な時間から目を醒まさせるように、仮想世界殺害事件の次なる犠牲者が出てしまう・・・・。
そして九城教授から告げられる、「ジンタが本当の神さまかもしれない」という恐怖の事実。

真実を追う度に、混ざり合う現実と仮想空間。我々が見ているのは本当に真実なのか?ヴァーチャルに操られたまやかしなのか?
『週刊少年マガジン』で大ヒットを記録した、サッカー漫画の金字塔『エリアの騎士』。そのゴールデンコンビが描き出す仮想世界サスペンス第2巻!!

著者紹介

  • 原作伊賀 大晃
  • 漫画・漫画原作月山 可也

登場人物紹介

  • 神 太郎

    バーチャルワールド「64TOKYO」の開発者。副業のバイトで舞花と出会う。「64TOKYO」が現実世界に影響を及ぼす可能性を憂慮する

  • ジンタ

    「64TOKYO」での神太郎のアバター。痩せたイケメンのビジュアルに設定している。「創造主=神さま」の能力を使えば仮想世界内の物質をコントロールできる

  • 柊 舞花

    神のバイト先の研修医。才色兼備でクールだが神のことは気に入っている様子。「64TOKYO」内の舞花と同一人物か不明

  • 柊 舞花(アバター)

    「64TOKYO」で出会った舞花と顔も名前も同じ女性のアバター。現実の舞花と違い、明るくおっちょこちょい

  • 渋谷 智也

    神の幼稚園からの親友で舞花の担当MR。人たらしで会話が上手い。「64TOKYO」内の舞花の正体に興味がある

  • トモ

    智也のアバター。現実世界ではイケメンだが、なぜか女装にこだわり、頑なに妹設定を守る

  • 西 大輔

    舞花につきまとっていた同僚の医師。「64TOKYO」内の舞花に暴行を加えようとして神にBANされた翌日に現実世界で死亡

  • 暴漢

    戦闘に特化した西のアバター。現実では相手にしてくれない舞花に襲いかかるが、「神さま=ジンタ」にBANされてしまう

  • 西 大輔(アバター)

    現実世界で死んだはずの西大輔の姿を借り、何者かが「64TOKYO」に現れた。自らを悪魔と名乗り、ジンタに宣戦布告をしかける

  • 九城 宗一郎

    大学病院の精神科医。BDI(ブレインダイレクトインターフェイス)の精神医学への応用を研究テーマにしている

  • 御堂警部

    警視庁捜査一課の刑事。西大輔の事件を担当し、神が事件との関わりを持っているのではないかと疑っている

  • 御堂 龍子

    御堂警部のアバター。事件の真相に迫るために「64TOKYO」に入ってきた。なぜかルーズソックスの黒ギャル女子高生をチョイス

作品情報

製品名神さまの恋人(2)
著者名
  • 原作伊賀 大晃
  • 漫画・漫画原作月山 可也
発売日2019年09月06日
初出『ヤングマガジン』2019年第20号、第22・23合併号~第30号