アイターン(2)

アイターン(2)
著者
  • 原作福澤 徹三 (文春文庫刊)
  • 大槻 閑人
掲載誌
  • モーニング

内容紹介

原作小説・ドラマも大ヒットの”サラリーマンピカレスク”コミック! 左遷先の地でヤクザの舎弟になってしまった中堅広告会社の冴えないアラフォー社員・狛江に、表からも裏からも不条理が牙を剥く! 走り出したら止まれない、サラリーマンとヤクザの二重生活!

著者紹介

  • 原作福澤 徹三 (文春文庫刊)福岡県北九州市生まれ。作家。営業、飲食、アパレル、コピーライター、デザイナー、専門学校講師など、20種類以上の職業に就いた後、小説家としてデビュー。代表作は原作小説『侠飯』シリーズ(文春文庫)、『すじぼり』(角川文庫)。
  • 大槻 閑人第73回ちばてつや賞一般部門準大賞受賞。本作にて連載デビュー。

登場人物紹介

  • 狛江 光雄

    広告会社勤務。名ばかりの昇進で閉鎖寸前のQ支店へと左遷される。冴えない男でなし崩し的に岩切の舎弟にされる

  • 岩切

    狛江が仕事で起こしたミスがきっかけで、Q支店へと殴り込みにきた極道。無理やり狛江を舎弟にする

作品情報

製品名アイターン(2)
著者名
  • 原作福澤 徹三 (文春文庫刊)
  • 大槻 閑人
発売日2019年08月23日
初出『モーニング』2019年21・22合併号~25号、27号~32号