逃げるは恥だが役に立つ(10)

逃げるは恥だが役に立つ(10)
著者
  • 海野 つなみ
掲載誌
  • Kiss
映像化
ジャンル

内容紹介

契約結婚から本当の結婚へ。家庭という仕事場で、雇用主と被雇用者だった関係から、共同経営者になったふたり。社会的にも正社員として勤め始めたみくりちゃんと、転職した平匡さんのその後は? 家庭生活も会社生活も激変が続く、待ちに待った新刊!!

著者紹介

  • 海野 つなみ

登場人物紹介

  • 森山 みくり

    父の紹介で平匡の家事代行を請け負うが、あることがきっかけで就職として「結婚」することになる

  • 津崎 平匡

    元上司の頼みからみくりに家事代行を依頼。彼女を信頼しつつも、雇い主として一線を引くように心がけている

  • 土屋 百合

    みくりの叔母のキャリアウーマン。みくりの母の姉だが、みくりからは「百合ちゃん」と呼ばれている

  • 風見 亮太

    平匡の同僚のイケメン男性。豊富な話題とそつのない振る舞いで、女性にもてるが反感を買うことも多い

  • 沼田

    平匡の同僚で度々ゲイの気があるような言動をする。そのせいか、平匡と風見の仲を疑っている

  • 日野

    平匡の同僚で平匡とみくりが結婚をした彼らの家に遊びに行くことを度々提案するが、毎回子どもの病気で行けなくなる

  • 灰原 慎之介

    平匡の会社の課長。コミュニケーションスキルが高いが、体育会系のノリで下ネタも話す

  • 雨山 叶愛

    平匡の同僚女性。灰原課長の言動について相談したことをきっかけに、平匡に想いを寄せるようになる

  • 伊吹

    百合の高校時代の友人。看護師長を務めるキャリアウーマン

  • やっさん

    みくりの親友。元ヤンキーで一児の母。シングルマザーとなり、実家に戻って八百屋を任されている

作品情報

製品名逃げるは恥だが役に立つ(10)
著者名
  • 海野 つなみ
発売日2019年08月09日
初出『Kiss』2019年3月号~5月号、7月号、8月号