シチハゴジュウロク(4)

シチハゴジュウロク(4)
著者
  • 原作工藤 哲孝
  • 漫画・漫画原作笹古 みとも
掲載誌
  • 週刊 少年マガジン
ジャンル

内容紹介

マガジン発!新時代青春綺譚!ラブコメ×怪奇×ミステリ!! 煩悩だらけの少年・ゴローはある日、謎の美少女しちはが、どんぶらこと川を流れているところに遭遇する。その出会いは、奇妙な"身代わり"殺人の始まりだった――!

2度目のキスは突然しちはから。夏祭りの夜に口づけられた途端、ゴローは謎の異空間にいた。しちはを苛んでいる呪い“7本足の山羊”の力でゴローが“追体験”したのは、しちはの衝撃の過去! そこには“ありえない姿”の宿敵がいた──。なぜゴローは次々に狙われるのか? 呪いの仕組みと呪われし一族の悲しみ…全てを乗り越え、ゴローはしちはを救うために立ち上がる! キスから始まった青春怪奇ミステリー、怒濤の最終巻! 



著者紹介

  • 原作工藤 哲孝
  • 漫画・漫画原作笹古 みとも

登場人物紹介

  • 五六 冴朗(ふのぼり ゴロー)

    主人公。高1。煩悩だらけの「死ぬまでにやりたい100のこと」を掲げている。しちはの呪いの”相棒”となり、7回死ぬことを宣告される

  • 藤宮 しちは

    16歳。川に落ちて流れ着いた先で冴朗と出会う。”身代わり”の呪いを受けた一族で他人の死を代わることができる

  • 大橋 歩美

    冴朗の幼なじみ。男勝りな性格で素直になれないが、昔から冴朗のことが好き

  • 安東 一寿

    ミステリー同好会会長。あだ名はUNDO。特徴的な眉と額のゴーグルがトレードマーク

  • 天野 司

    ミステリー同好会会員。あだ名は”JACK”。ツリ眉に垂れ目で目つきが悪い

  • 畩ヶ山 無二

    高3。唯一と組む「ふたりおうえんだん」の頭脳担当。天才発明家で冴朗たちの地元奥床イチの有名人

  • 天王寺 唯一

    高3。「ふたりおうえんだん」の肉体担当。素手で大魚を捕獲、生身で3階まで昇るなど破格の身体能力

作品情報

製品名シチハゴジュウロク(4)
著者名
  • 原作工藤 哲孝
  • 漫画・漫画原作笹古 みとも
発売日2019年08月16日
初出『週刊少年マガジン』2019年第20号~第31号