今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね -last-(1)

今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね -last-(1)
著者
  • 榊原 宗々
  • 原作要 マジュロ
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

ジャンル

内容紹介

驚愕・壮絶・戦慄の問題作。恋が殺意に侵される――美しくもグロテスクなダーク・ラブ≒サスペンス。
神城卓が片思いの相手・花園魅香に出会った時、ふとよぎったのは「花園の喉元を傘で突き破る」という明確な殺意のビジョンであった。残虐で、残酷で、残忍な世界に囚われた少年が、抗いの果てに辿り着くのは希望か、絶望か!?

“恋”が“殺意”に侵されてしまう病・ID。その存在は、聖夜の凄惨な事件をきっかけに大きく知れ渡り、世間を恐怖へと陥れる。一方、ID感染者を救う鍵が“花園”にあることが判明し、すべての人間から追われることになった神城卓と花園魅香は、共に死ぬ道を探すためたった二人で逃避行を始める――。

著者紹介

  • 榊原 宗々【榊原宗々(さかきばら・そうそう)】
    代表作に『オズとエルザ』、『ぼっちマン』、『B.A.D.』(KADOKAWA)など。
  • 原作要 マジュロ【要マジュロ(かなめ・まじゅろ)】
    本作にてデビュー。

登場人物紹介

  • 神城 卓

    ID感染者で花園に恋心を抱いている。能力(ギフト)は増強された視力。IDの治療法確保を目論む人間たちから、花園とともに追われている

  • 花園 魅香

    ID感染者で神城に恋心を抱いている。その脳からID治療薬の主成分が抽出できるため、様々な組織から追われている

  • ネイブ

    ルーディメントの元代表でID感染者。感染者を殺す能力(ギフト)を持つ。ID治療法の確保のためC・I・Dの傘下へ。林に殺される

  • 川村 龍哉

    ID感染者でネイブの腹心の部下。ネイブに恋心を抱いている。電撃を放つ能力(ギフト)を持つ

  • 江藤 遼子

    ID感染者。長らく植物状態で入院していた恋人・柿崎を惨殺してしまうが、神城への恋心を自覚し、神城を殺すために追う

  • 豪戸 紀代

    C・I・Dのトップ。ともにIDの治療法確保のためにネイブに協力を打診した。実はネイブとは昔馴染み

  • 林 優奈

    非感染者ながらC・I・D屈指の戦闘力。神城に恋心に似た感情を抱いている。脊髄を損傷する重傷を負った際、ネイブの右腕を移植する

  • 樽茄 ケイト

    神城の同級生で輝葉祭事件、聖夜の事件の黒幕。花園の身を狙う第3の勢力

  • 神城の姉

    感染者である弟を救うため、IDの情報を得ようとC・I・Dの職員に。神城と中園に協力し、C・I・Dの研究所潜入の手引きをする

  • 原口先生

    医師。ID治療薬を作るのに成功し、使い方を神城に託す

  • 園葉

    ID感染者で魅香の親友。彼女のことが好きすぎて殺そうとする

  • 西橋

    神城の友達。敵に追われている彼を助けようと協力する

作品情報

製品名今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね -last-(1)
著者名
  • 榊原 宗々
  • 原作要 マジュロ
発売日2019年08月16日
初出『月刊少年マガジン』2019年4月号~7月号