ましろのおと(23)

ましろのおと(23)
著者
  • 羅川 真里茂
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

内容紹介

「赤ちゃんと僕」「しゃにむにGO」羅川真里茂が贈る、今一番アツい津軽三味線×青春ストーリー!!
少女漫画界を牽引し続ける作家、羅川真里茂が次に飛び込んだフィールドは少年漫画。テーマは『津軽三味線』。「ずっと描きたかったテーマ」と羅川真里茂が語る、壮大な“自らの音を探す旅”がここに幕を開ける。貴方の音もきっと見つかる。

映画の主題曲の話が無くなり、停滞気味のSTCだったが、海外観光客をターゲットにした「ライブレストラン」がついに開業! 挽回を目指し、STCは新天地での演奏に臨む。少しずつ反響を呼び、増える観客……そんなある日、熱を帯びる客席には、筍コンサートにいた映画監督・ヤンコビッチの姿が…! 演奏後の雪にヤンコビッチは、ある提案を持ち掛けて―――!?

著者紹介

  • 羅川 真里茂羅川真里茂 青森県出身 代表作に『赤ちゃんと僕』、『しゃにむにGO』など。現在は月刊少年マガジンで『ましろのおと』を連載中。

登場人物紹介

  • 澤村 雪

    祖父が弾く津軽三味線の音を聞いて育った奏者。自分の音を探して上京。STCというユニットでアルバムをだし活動中

  • 澤村 松吾郎

    雪の祖父であり、津軽三味線の師匠。知る人ぞ知る全盲の三味線奏者

  • 澤村 若菜

    雪の兄で同じく津軽三味線奏者。生真面目で弟思い

  • 澤村 梅子

    雪と若菜の母親。ビューティ関連会社梅丸の経営者で女社長。毎月100万円を実家に仕送りし、子育ては父にまかせきりだった

  • 山野 桜

    雪が下宿するたぬきち食堂を経営する山野寅治の娘。雪に淡い好意を寄せている

  • 山野 寅治

    雪が下宿するたぬきち食堂を経営している。脳梗塞で倒れた。店に復帰するため、リハビリ中

  • 田沼 舞

    青森出身の津軽三味線奏者でSTCのメンバー。小学校時代から雪をライバル視している

  • 梶 貴臣

    大阪出身の津軽三味線奏者でSTCのメンバー。派手ではないが正確な演奏をこなし、男女ともにファンが多い

  • 荒川 潮

    福岡出身の津軽三味線奏者でSTCのメンバー。演奏は荒々しく独創的。目立ちたがり屋でもある

トピックス

作品情報

製品名ましろのおと(23)
著者名
  • 羅川 真里茂
発売日2019年07月17日
初出『月刊少年マガジン』2019年2月号、3月号、5月号、6月号