はたらく細胞BLACK(4)

はたらく細胞BLACK(4)
著者
  • 初嘉屋 一生
  • 原作原田 重光
  • 清水 茜
掲載誌
  • モーニング
ジャンル

内容紹介

別の体へと運ばれてしまった赤血球たち。ようやく再会を果たした白血球は、「この体は糖尿病だ」と告げる。腎臓の糸球体たちは大量の糖分濾過で疲弊し、膵臓ランゲルハンス島のβ細胞たちにも異変が…。痔、帯状疱疹と、立て続けに病魔に襲われ、ついに体は崩壊の時を迎えようとしていた。過重労働極まる赤血球たちに、明日はあるのか。戦慄に次ぐ戦慄、読むと摂生を心掛けずにはいられない第4巻。

著者紹介

  • 初嘉屋 一生
  • 原作原田 重光
  • 清水 茜

登場人物紹介

  • 赤血球

    疲労蓄積、暴飲暴食、睡眠不足のブラックな身体で休む間もなく酸素を運び続けている

  • 白血球

    外部から体内に侵入した細菌やウィルスなどの、異物排除が主な仕事

トピックス

作品情報

製品名はたらく細胞BLACK(4)
著者名
  • 初嘉屋 一生
  • 原作原田 重光
  • 清水 茜
発売日2019年06月21日
初出『モーニング』2019年9~21・22合併号