インフェクション(15)

インフェクション(15)
著者
  • 及川 徹
掲載誌
  • マガジンポケット

内容紹介

高校生・天宮晴輝の住む町は、ある日突然、人を襲う“保菌者”によって埋め尽くされてしまった…。蠢く大量の“保菌者”から逃げ切れるのか!? 絶望的サバイバル、開幕! 変わり果てた人間が町を襲い、変わり果てた町が人を阻む!! いつもの道を、命を懸けて駆け抜けろ!


秋保を脱出し日常を取り戻す! そのために動き出した晴輝達。だが計画の前日…天宮螢は国会爆破の容疑をかけられ、銃弾を浴びてしまう。迎えた脱出当日、晴輝は不穏分子処刑のため高木譲のもとへ向かう。しかし、その真の目的は友人である高木の命を救うことだった。それに対し高木は警告する…秋保は犯人が作り出した“実験場”であると。

著者紹介

  • 及川 徹

作品情報

製品名インフェクション(15)
著者名
  • 及川 徹
発売日2019年07月17日
初出『マガジンポケット』2019年第5.5号~第6号、第8号~第11号、第13号、第14号