大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック(4)

大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック(4)
著者
  • 植芝 理一
掲載誌
  • アフタヌーン

内容紹介

僕は鈴木実(すずきみのる)、16歳。誰にも言えない悩みがあるんだ。それは、時々高校時代の母さんが見えること。どうやらそれは、死んだ父さんの記憶がフラッシュ・バックしてるみたいだ。父さんの想いも混じってるせいか、僕は母さんのことを──。 このやり場のない感情をどうしたらいいんだ! というわけで、僕は煩悶の毎日を送っています……。


母さんの漫研の先輩で同業者の山田さんが隣町に引っ越してきた! 僕はこの再会がすごく不安で…。そして母さんが山田さんを二番目に好きだったことをフラッシュ・バックで知った僕は、ついそのことを母さんに口走ってしまったんだ! 「どうして知ってるの?」と問い詰められた僕は──。秘密がついに母さんにバレちゃう…!? 魅惑の描きおろしカットも満載、エキセントリック・コメディ第4巻!

著者紹介

  • 植芝 理一1991年、コミックオープンちばてつや賞一般部門受賞。代表作に「ディスコミュニケーション」「夢使い」(2006年TVアニメ化)「謎の彼女X」(2012年アニメ化)がある。現在、月刊アフタヌーンで本作「大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック」連載中。

作品情報

製品名大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック(4)
著者名
  • 植芝 理一
発売日2019年06月21日
初出『アフタヌーン』2019年1月号~6月号