恋のツキ(7)

恋のツキ(7)
著者
  • 新田 章
掲載誌
  • モーニング・ツー
映像化
ジャンル

内容紹介

仕事、結婚、妊娠…。30代派遣社員・ワコの葛藤の日々。
圧倒的にリアルで繊細な心理描写が乾いた心を強く揺さぶる、
一人の女性の「恋」と「選択」の物語、ついにフィナーレ。


叶わない夢は諦めるべき、やりがいのある仕事につくべき、“適齢期”は結婚にふさわしい相手と付き合うべき…
世の中の「当たり前」に縛られて、私たちは、大切なことをときどき見失う。
自分が、本当に好きなものって、何だったっけ? 
私は、この人と結婚したいんだっけ? そもそも「結婚」をしたいんだっけ? 
……いろんな選択を迫られる30代のワコは、「自分自身」を取り戻せるのか? 
一人の女性の「恋愛」と「選択」を描いた、大人の心を震わせる傑作ついに完結!

著者紹介

  • 新田 章青森県出身。アフタヌーン四季賞2005年春『メチル・ビッグバン』佳作、2006年春『フライト オブ カラーズ』準入選、2007年春『黄色い家』審査員特別賞を受賞。2008年「マンガ・エロティクス・エフ」(太田出版)にて読み切り短編『くすりをたくさん』で商業誌デビュー。以降、「コミック・ビーム」(エンターブレイン)で短編を数本掲載(この短編をまとめた単行本『パラダイス 新田章作品集』はエンターブレインより発売中!)。2012年、月刊「モーニング・ツー」10号にて『あそびあい』を読み切りで掲載後、大反響により月刊「モーニング・ツー」2013年4号より本格連載開始。2015年5号にて完結。本作は、「このマンガがすごい!2015」(宝島社)で「オトコ編」にランクイン、その他たびたび雑誌に取り上げられ話題に(単行本全3巻発売中)。そして2016年に『恋のツキ』を月刊「モーニング・ツー」2号よりスタート。2018年にはテレビ東京でドラマ化もされNetflixにて全世界で配信。

登場人物紹介

  • 平 ワコ

    31歳のフリーターで彼氏のふうくんと同棲中。ひょんなことから知り合った高校生のイコくんに惹かれ……

  • イコ ユメアキ

    好きな映画のことで盛り上がったワコを好きになる。彼がいることを知ってあきらめるかと思ったが……

  • 土屋

    ワコの元彼。浮気をして別れたが、再会し一緒に食事をしたりするようになり……

トピックス

作品情報

製品名恋のツキ(7)
著者名
  • 新田 章
発売日2019年06月21日
初出モーニング増刊『月刊モーニングtwo』2019年2月号~6月号