長閑の庭(7)

長閑の庭(7)
著者
  • アキヤマ 香
掲載誌
  • Kiss

内容紹介

榊教授(64歳)への感情は恋ではないと、本人から何度も否定され続けていた元子(23歳)。初めての恋に戸惑いながら、喜び、苦しみ、成長してきた元子は、それでも変わらず榊が好きだと告げ、榊はようやく受け入れる。しかし、恋人同士になった幸せを噛みしめたのも束の間、榊に病が発覚! 正しい答え、本当の幸せ、恋の定義……考え抜いて、元子と教授の出した答えは!? 年の差 恋愛未満ストーリーついに完結!!

著者紹介

  • アキヤマ 香

登場人物紹介

  • 朝比奈 元子

    K大学院ドイツ文学専攻1年。背が高く地味で、あだ名はシュバルツさん。人づきあいが苦手。榊教授に好意を抱くが……

  • 榊 郁夫

    K大学院ドイツ文学の教授。著書・訳書も多数。厳格で、学生から恐れられている64歳。元子のの憧れの人

  • 田中 蓮

    K大学院ドイツ文学の助手。榊を慕い、研究室に自分の机を置かせてもらっている。元子に好意を持っているが……

  • 朝霧 翠

    ドイツ舞踊の研究者で作家。元夫である榊にいつかふたりで”相棒として”ドイツで暮らしたいという意思を伝えている

作品情報

製品名長閑の庭(7)
著者名
  • アキヤマ 香
発売日2019年05月13日
初出『Kiss』2018年9月号、11月号、2019年1月号、3月号~5月号