ひとりぼっちで恋をしてみた(1)

ひとりぼっちで恋をしてみた(1)
著者
  • 田川 とまた
掲載誌
  • 増ヤングマガジン

ジャンル

内容紹介

「天然」って言われがちな女子高生・有紗は、豊崎先生に片想いをしている。こっそり想ってるだけで幸せだったのに‥‥。なんにもできない女子高生の冒険が冬の北海道で始まります。寒いけど、こころはあたたかな物語の舞台は北海道の北見市。北見在住・作家の田川とまた氏が、北見の景色を描き出します。

著者紹介

  • 田川 とまた

登場人物紹介

  • 野田 有紗

    高校1年生。どんくさくて不器用なところがコンプレックス。そのせいでいろんな人に迷惑をかけていると思い、家出。絵を描くのが得意

  • 豊崎先生

    有紗の学校の先生。倫理を担当。演劇部の顧問で徹夜して台本を書いているため学校でもよく寝ている。有紗が片想いしている相手

  • 北島 翔子

    有紗の高校の友だち。有紗をからかって楽しんでいるけれど、彼女が密かに豊崎先生が好きなことも、寂しさを感じていることにも気づいている

  • 根本 千晶

    有紗が家出中に出会ったスナック勤めの女性。有紗の気が済むまで自宅に住まわせた

  • 菅沼 小春

    有紗が家出中に出会った青年。有紗と同い年でコンテンポラリーダンスをやっている。祖母の前で彼女のふりをするよう有紗に頼む

  • 有紗の母

    シングルマザーで仕事が忙しいあまり有紗のことまで気が回らず。彼女のことをぼーっとしている子だと思っているふしがある

  • マロン

    有紗だけに見えていておしゃべりできる動物。彼女に毒を吐いたり、相談に乗ったりする

作品情報

製品名ひとりぼっちで恋をしてみた(1)
著者名
  • 田川 とまた
発売日2019年04月05日
初出『月刊ヤングマガジン』2018年第10号~第12号、2019年第1号